愛車のイメージアップに効果的!! 手軽にヘッドライトの汚れや黄ばみが取れる優れものをお試しあれ!!【編集部員オススメグッズ】

愛車のイメージアップに効果的!! 手軽にヘッドライトの汚れや黄ばみが取れる優れものをお試しあれ!!【編集部員オススメグッズ】

 クルマのフロントビューを人の顔に例えるならば、ヘッドライトはさしずめ目に当たるといえるだろう。人の印象にとって大事な目が汚れていたならば、せっかくの美顔も台無しである。

 ヘッドライトのレンズは大半が樹脂製なので、経年劣化でどうしても表面が黄ばんだり、曇ったりしてしまう。そんな悩みを簡単に解決してくれるアイテムをご紹介しよう!

文/ベストカーWeb編集部、写真/Amazon

【画像ギャラリー】塗って拭き取るだけ!! クリアなヘッドライトがよみがえる「ルックス ヘッドライト クリア&プロテクト」(14枚)画像ギャラリー

■ヘッドライトの頑固な黄ばみや白化が簡単に落ちる!

KURE「ルックス ヘッドライト クリア&プロテクト」(画像:Amazon)

 経年変化で生じるヘッドライトの黄ばみや曇り、さらには走行中の頑固な汚れが付着してしまうと、当然ヘッドライトの光は暗くなってしまう。そして何よりフロントビューの印象が悪くなってしまう。

 今回紹介する「ルックス ヘッドライト クリア&プロテクト」はそんなヘッドライトの頑固な黄ばみや白化をこすらず簡単に落としてくれるので、クリアなヘッドライトがよみがえるのだ。

 多くのヘッドライトはポリカーボネート樹脂製で、これが紫外線や熱などによって化学変化を起こして劣化するのが黄ばみや白化の原因だ。

 「ルックス ヘッドライト クリア&プロテクト」は「ディープクリーナー」と「超耐久クリアガラスコート」が入っており、施工はとても簡単だ。

 まず「ディープクリーナー」をレンズ表面に塗布する。これだけで黄ばみや白化だけを化学的に細かく分解し、ヘッドライト表面から浮き上がらせる。浮き上がった黄ばみや白化を拭き取ることできれいに除去できてしまう。

 黄ばみを除去する際にこすったりする必要がないのはとても楽だし、研磨剤を使用していないからキズをつける心配がなく、安心して施工できる。

 次に「超耐久クリアガラスコート」をコーティングすると、これが表面の細かいキズを埋めてくれるので、クリアなヘッドライト面がよみがえるというわけだ! さらにこのコートは紫外線による劣化を長期間防いでくれる効果もある。

 硬度6Hの硬質ガラスコートは透明感を復活させ、ヘッドライトをキズや劣化から保護する効果もある。

 なによりコーティングの効果が最長2年間持続するというのもうれしいところ。この商品で普通車約2台分のヘッドライトに使用可能だ。

■さまざまなパーツに使える表面仕上げ剤セットも

KURE「ルックスDX」。こちらはボディ、ホイール、メッキパーツなどに使える(画像:Amazon)

 今回はさらにルックスの持つ『汚れ落とし』、『キズ消し』、『ツヤ出し』効果を飛躍的に向上させる「ルックスDX」とのセットを選択した。

 「ルックスDX」が上質な仕上がりを実現するムースタイプのプレミアム表面仕上げ剤だ。H.C.R.(Hybrid Crystal Resin)を配合し、さまざまなパーツを下地からしっかりと整えて、3次元被膜を形成。透き通るような深みのある輝きを与える。

 ヘッドライトカバーはもちろんのこと、ボディ、ホイール、メッキパーツなどに使えるからとても便利だ。

 お休みの日は、これを手に入れて愛車磨きに活用しよう!

※記事内のリンクより商品を購入すると、売上の一部がベストカーに還元されることがあります

【画像ギャラリー】塗って拭き取るだけ!! クリアなヘッドライトがよみがえる「ルックス ヘッドライト クリア&プロテクト」(14枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ