初代ワゴンR、ハスラー…コンセプトの斬新さに感動した日本車 10選

「斬新なコンセプト」と聞くと抱く印象・イメージはいい。しかしそれを打ち出す側からすればけっこうな「冒険」に違いない。

「斬新なコンセプト」とは「これまでにあまりなかったもの」であり、「これまであまりなかったもの」というのは商売上「売れるかどうかまったくわからない」と同義であることが多いからだ。

 だからこそ、経営を担う者はその扱いに慎重にならざるを得ないし、社会に出て経験を積めば積むほど「こんなのよく出せたよね」の言葉の重みは増してゆく(そしてやはり評価されずに消えていくもののほうが圧倒的に多いのだ)。

 そんななかで晴れて陽の目を見、見事新たな地平を切り拓いた国産車たち10台をご紹介する。

【画像ギャラリー】出てきたときはみんな“異端”だった!!? 斬新なコンセプトで巷を席巻したクルマたちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年5月のものです
文:清水草一/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年6月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ