三菱本社ショールームで パジェロ黄金時代にパリ~ダカを駆け抜けた雄姿を味わおう

パジェロ パリダカ

 三菱自動車は、本社ショールーム(東京都港区)にて「ダカールラリー展」を実施している(2021年3月24日~5月中旬)。以下、その内容をお知らせしたい。

■7回連続を含む、通算12回の総合優勝

 三菱自動車のモータースポーツ活動といえば、WRC(世界ラリー選手権)に並んで有名なのが「パリ~ダカールラリー」。1983年のワークス初参戦以降、通算参戦回数26回、連続7回を含む12回の総合優勝は世界最多。1997年には篠塚健次郎氏が日本人初優勝を果たし、2003年には増岡浩氏がこちらも日本人初のパリダカ二連覇を達成している(お正月にTV地上波で放映していた)。

2002年に増岡浩氏が日本人2人目となる総合優勝を達成した際の写真

 そんな、日本人とも三菱自動車ともゆかりの深いダカールラリー、三菱自動車本社ショールームで、当時の写真や2002年の優勝車パジェロ(ドライバー増岡浩 実車車両)が展示されている。

 現在、世界中の新車市場では「SUV」が隆盛を極めている。三菱パジェロはその始祖の一台ともいえる。こうした挑戦の蓄積があってこそ、「ユーティリティ・ヴィークル」は進化し、多くの人々に認知されてきた。往時の活躍を知る方々も、この頃の雄姿を思い出すキッカケのひとつとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

「クロカン」といえば「パジェロ」であり、「パジェロ」といえば「パリダカ」と言われていた時代があった。砂漠がよく似合う名車といえろ

<ダカールラリー展>
期 間 :3月24日(水)~5月下旬(予定)
場 所 :三菱自動車 本社ショールーム
東京都港区芝浦3丁目1番1号 msb Tamachi 田町ステーションタワーN 1F
営業時間:11:00-18:00
展 示 :2002年優勝車パジェロ(ドライバー増岡浩、実車)
     ダカールラリー参戦時の写真パネル
■ JR山手線・京浜東北線「田町駅」より徒歩2分
■ 都営三田線・浅草線「三田駅」より徒歩3分
HP:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/carlife/hqshowroom/index.html