50歳から乗りたい! 趣味性で選ぶ濃厚“オジカー”


■見栄とゴルフエクスプレスを兼ねた先行車追従クルコン付きセダン

筆者の愛車は先代BMW 320d。ACCが欲しくてこれを選んだ

 中高年の趣味の代表といえばゴルフ。ゴルフ場では相変わらずセダンが主流にで、ミニバンや軽など世の中の主流のはずのクルマが超少数派という、日本に残された数少ないオッサン帝国でもある。

 ただ、ゴルフ場は市街地から遠いので(特に首都圏の場合)、ロングドライブが得意なディーゼルエンジン搭載車が向いている。ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)が付いていれば、行き帰りの高速巡行もラクチンそのもの。渋滞も怖くない。

いまやスタンダードクラスでもACCは搭載されるようになってきている(※写真はイメージ)

 手前味噌で恐縮ですが、私の愛車は、ACC付きの先代型BMW 320d。別にBMWじゃなくてもいいんです。メルセデスのCクラスでもいい。いずれにせよBMWやメルセデスは、男の見栄のひとつの終着駅じゃないでしょうか?

 男として生まれて、憧れのドイツ車でゴルフへ行くというのは、昭和的価値観における王道。どっちも先代モデルなら、100万円台でラクに買える。クルマとしての満足度も非常に高い。

■車中泊の可能性と節約&安全を兼ねた軽ハイトワゴン+α?

売れ行き好調な日産 デイズ。兄弟車のルークスならさらに室内が広い!

 50代になり、これから新しい趣味を始めようと思っても、何をしていいかわからないものです。私にもわかりません。でもクルマ好きなら、クルマで遠くに行くことを考えただけでワクワクする。車中泊は憧れの境地だ。

 それを実現してくれそうに思えるのが軽ハイトワゴン! なにせ世にあふれかえっておりますので、どこかエンスージアスト的なクルマ好きにとっては、「大衆に紛れるヨロコビ」みたいな部分が新鮮ではないだろうか。

 たいていの軽ハイトワゴンが車中泊に対応しておりますが、個人的には、シャシーにDNGAを採用したダイハツのタントが最も走りがいいと思っております。あんなに頭でっかちなのに、重心が低くてコーナリングも安定しまくり! 本当にビックリする! カーマニアの密かなヨロコビですね。最新の軽なら安全装備も充実してるので、70代まで安心安全だ!

 もうひとつだけ提案させてもらうなら、生きた証としてのフェラーリやポルシェです。最終的にはここに戻ってしまいましたが、値上がりも期待できるので、老後の備えの投資も兼ねて、人生の最後っ屁としていかがでしょう? リスクもゼロではないですが、リターンはすさまじい。株を買うようなものだと思えば気もラクになる。いざとなったら売ればいーんだし。

筆者の愛車、フェラーリ328。死ぬまで所有したいと思ってます

【画像ギャラリー】50歳から選びたい! 中高年の趣味を充実させる“オジカー”