お宝も発見! マニアックなクルマは激安か暴騰か? 変態グルマは今いくら?

■「懐かしの変態レトロ顔」編/インプレッサカサブランカ

1998年12月に5000台限定で発売された、レトロ顔のインプレッサ スポーツワゴン、インプレッサカサブランカ。当時、レトロな顔つきの軽自動車が発売され、じゃ、インプレッサでもという軽いノリで作ったがまったく売れなかった……
1998年12月に5000台限定で発売された、レトロ顔のインプレッサ スポーツワゴン、インプレッサカサブランカ。当時、レトロな顔つきの軽自動車が発売され、じゃ、インプレッサでもという軽いノリで作ったがまったく売れなかった……

 まずは小手調べとして「懐かしの変態レトロ顔」編である。変態レトロ顔といえば、なんといっても1998年12月に発売されたスバルインプレッサカサブランカだろう。

 当時、軽自動車で人気となっていた「レトロ顔」を、何を思ったか初代インプレッサに適用。そのレトロ顔がイケメンだったらまだ良かったが、ハッキリ言って超絶ブサイクであったため、いまいち売れずに消えていったスバルの黒歴史だ。

 そんなインプレッサカサブランカも、今となってはごく一部で静かな人気となり、もしかしたら中古車が150万円以上で販売されている……なんてことはなかった!(笑)

 2021年6月中旬現在、大手中古車情報サイトに掲載されているインプレッサ カサブランカはわずか2台で、その価格も15万円と45万円。……これはもう相場高騰どころか「絶滅への道」を歩んでいるといえるだろう。

■「懐かしの変態レトロ顔」編/マーチボレロ

1997年、2代目K11型ベースのマーチボレロ
1997年、2代目K11型ベースのマーチボレロ

 では同じくレトロ顔の乗用車であった日産マーチボレロはどうなっているのか?

 初代マーチボレロは、1997年に2代目マーチ(K11)をベースにオーテックジャパンが作ったレトロ顔のマーチ。

 超カッコいいとは言い難い造形だが、インプレッサカサブランカと比べれば「まあまあ見られるデザイン」ではある。

2004年、K12型ベースのマーチボレロ
2004年、K12型ベースのマーチボレロ

 その後、3代目マーチ(K12)をベースとするボレロも2004年12月に発売され、現行K13型マーチでも、オーテックジャパンが「ボレロ」を作っている。

 まぁ現行型のことはおいといて、K11ボレロとK12ボレロは今どうなっているのか?

 まずK11(2代目マーチ)のボレロは全国でわずか3台! しかも激安! 具体的には39万~45万円ぐらい! これは……絶滅へと向かうコースだろう。

 だが一方のK12(3代目マーチ)のボレロはけっこう数が多い。といっても全国で18台だが、この種のクルマとしては健闘している部類に入る。

 しかし、相場は激安というか普通のK12マーチと同じようなもので、10万~40万円といったところ。たぶん、このままのペースで淡々と余生を過ごすのだろう。少なくとも、高騰する気配は微塵もない。

■なぜか追加された謎のセダン/エリオセダン

2001年1月にエリオの5ドアハッチバックが登場し、2001年11月にエリオセダンが追加、2007年11月に販売終了。総生産台数はセダン、ハッチバック合わせて2万1956台
2001年1月にエリオの5ドアハッチバックが登場し、2001年11月にエリオセダンが追加、2007年11月に販売終了。総生産台数はセダン、ハッチバック合わせて2万1956台

 ならばスズキのエリオセダンはどうだろうか? スズキが2000年代に販売していた5ドアの小型ハッチバック「エリオ」に、なぜか追加された謎の4ドアセダンである。

 ……だが2021年6月中旬現在、大手中古車情報サイト――具体的にはグーネットとカーセンサーnetにはエリオセダンの物件は1台も掲載されておらず、ついでに言えば、両者の「カタログ」のコーナーでも存在を無視されている。涙。

 「さすがにスズキエリオセダンは完全に絶滅したか……」と思っていたら、「みんなの中古車市場」というIT系の会社が運営している中古車情報サイトに、2004年式のエリオセダンが1台だけ掲載されているのを発見! そのプライスは、走行2.2万kmという超低走行物件であるにもかかわらず42万円。

 ……この価格を「激安」と言うべきなのか、それとも「ハッチバックのほうは20万円ぐらいが相場なのだから、セダンのほうはいちおう高騰してる」と解釈するべきなのかは、自分でもよくわからない。

 だがいずれにせよ、このセダンの中古車は「超レアもの変態国産車」を探している変態さんにとっては、魅惑のチョイスなのかもしれない。

手前が5ドアハッチバックのエリオ、奥がエリオセダン
手前が5ドアハッチバックのエリオ、奥がエリオセダン

次ページは : ■変態グルマ絶滅編/オートザムクレフ

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号