祝! クラウンセダンが存続決定!! セダンの雄の対抗馬になり得る実力派国産セダンはこれだ!!

祝! クラウンセダンが存続決定!! セダンの雄の対抗馬になり得る実力派国産セダンはこれだ!!

 国内のセダン市場が縮小傾向にあることから、セダン廃止でSUV化との噂も囁かれていた新型クラウン。しかし、いざ蓋を開けてみれば4つのシリーズ展開に刷新されたものの、セダンが生き残ったことに安堵したというファンも多いのでは? 

 たしかに国産セダンのラインアップが減ったことは間違いないが、それでもまだまだ魅力的なモデルは確実に存在する。そこで、ここでは新型クラウンのセダンに対抗できる可能性を秘めた5台の国産モデルを紹介するが、いずれのモデルも新型クラウンに負けず劣らずの魅力を放っていると思わない?

文/FK、写真/トヨタ、ベストカーWeb編集部、日産、ホンダ、FavCars.com

【画像ギャラリー】クラウンセダン存続決定で再注目必至の国産セダンを検証!(16枚)画像ギャラリー

V型8気筒5.0リッターエンジンを搭載したIS500 F SPORTが気になって仕方がない!?

祝! クラウンセダンが存続決定!! セダンの雄に抗える実力派国産セダンはこれだ!!
V8エンジンの存在を強調するフードの造形や専用ブラックキャリパーが力強さと迫力を演出

 レクサスの乗り味の礎となるべく鍛え上げられたFRスポーツセダンのIS。V型6気筒3.5リッターを搭載したIS350、直列4気筒2.5リッターとハイブリッドシステムを搭載したIS300h、直列4気筒2.0Lインタークーラー付ターボを搭載したIS300から構成されるISだが、2022年8月25日にV型8気筒5.0リッターを搭載したIS500 F SPORT Performanceを日本に導入することが発表され、大きな話題となっている。

 北米市場では2021年3月に発売されたIS500 F SPORT。先述のV型8気筒5.0リッターエンジンでは481psの最高出力と535N・mの最大トルクがもたらす、伸びやかで気持ち良い加速のエモーショナルさやレクサスならではの官能的なサウンドを徹底追求。

 また、アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システムや電動パワーステアリングシステムにチューニングを施し、リアにパフォーマンスダンパーを追加することでさまざまなシーンに応じた乗り心地と操安性も実現。

 他にも制動力を向上させるべくブレーキにフロント356mm、リア323mmの大径ブレーキーローターが採用されていたり、V8エンジンの存在を際立たせるフード造形や専用ブラックキャリパー、4連エキゾーストマフラーによって力強さと迫力を演出していたりと見どころ満点。

 現段階で未発表の車両本体価格は新型クラウンよりも高価な設定になるだろうが、パワーと走りの質感の高さがもたらす大人のゆとりを楽しみたい人には気になる一台であることは間違いない。

次ページは : モダンさとエレガントさをあわせ持つES300h F SPORTも選択肢のひとつ!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!