新型C-HRとbzコンパクトSUVがSUV界の台風の目になること必至! ヤバいカッコよさで大ヒット間違いなし!

新型C-HRとbzコンパクトSUVがSUV界の台風の目になること必至! ヤバいカッコよさで大ヒット間違いなし!

 2022年12月、トヨタヨーロッパはC-HRプロローグとbzコンパクトSUVの実車をベルギー・ブリュッセルにて発表した。

 披露された2台のコンパクトSUVは、ヤバいくらいのカッコよさ。日本で販売されたら即大ヒット間違いなし。さっそく発表された内容を報告していこう。

文/ベストカーWeb編集部
写真/トヨタヨーロッパ、オーストラリア特許庁

【画像ギャラリー】新型C-HRとbzコンパクトSUVはどこが違う? 写真でチェック!!(16枚)画像ギャラリー

■新型C-HRは3色に塗り分けられている斬新なデザイン

トヨタヨーロッパがベルギー・ブリュッセルで公開したC-HR(一番左)とbzコンパクトSUV(一番右)
トヨタヨーロッパがベルギー・ブリュッセルで公開したC-HR(一番左)とbzコンパクトSUV(一番右)

 「ケンシキフォーラム2022(ベルギー・ブリュッセル)」で公開された2台のSUVは、驚くべきものだった。

 まず、次期C-HRと目される「C-HRプロローグ」。外観の特徴は、コの字型ヘッドライトに、ハンマーヘッド(シュモクザメ)と呼ばれる外側をブラックアウトした大開口グリル、筋骨隆々としたボディ、そしてなんといっても驚かされたのはシルバー、ブラック、サルファー(硫黄色、ゴールド)に塗られた3色になっていたこと。

C-HRプロローグ。筋肉質でカッコいい
C-HRプロローグ。筋肉質でカッコいい

 資料には、メタルシルバーに、リアドア以降、リアゲート、リアバンパーがリサイクルカーボンブラック、そしてルーフ後端およびフロントスポイラーの一部、リアディフューザーの一部がサルファー(資料にはsulphur=硫黄。明るい淡黄色)の3色と書いてある。

 現行C-HRも斬新なデザインでビックリしたが、新型C-HRもかなり攻めてきた。プロローグという名が付けられているとおり、ヘッドライトの形状や厚みのあるボンネットなどショーモデルの域は出ていないが、実はほかに興味深い写真がある。

オーストラリアの特許庁に登録された新型C-HRと思われるデザイン。ハニカム構造のグリルやヘッドライト、ドアノブ、アルミホイールなど、スモールSU EV、C-HRプロローグに比べ、より市販型に近いように思える。推測の域は出ませんが……
オーストラリアの特許庁に登録された新型C-HRと思われるデザイン。ハニカム構造のグリルやヘッドライト、ドアノブ、アルミホイールなど、スモールSU EV、C-HRプロローグに比べ、より市販型に近いように思える。推測の域は出ませんが……

 このショーモデルを煮詰めで市販型に近い形にしたであろう写真(CG?)が、オーストラリア特許庁に意匠登録されているのだ。かくまでも勝手な推測だが、フロントグリル内のハニカムグリルやフォグランプ、アルミホイールなど細部を見ていくと、全体的なフォルムがより現実的で、このままで発売されてもおかしくない仕上がりとなっている。

 パワートレインは何か? トヨタヨーロッパの資料にはハイブリッドとPHEVの2つのパワートレインを欧州市場で展開すると明記されていた。

 搭載されるパワートレインは、3種類が予想される。1.8Lのハイブリッド(エンジン98ps/14.5kgm+モーター95ps/18.9kgm)と2Lのハイブリッド(エンジン152ps/19.2kgm+モーター113ps/21.0kg)、2LのPHEVになるだろう。おそらく後輪をモーターで駆動するE-FOURもラインナップするだろう(スペックは発表されたものではなく、新型プリウスのもの)。

C-HRプロローグのリアスタイル。3色のカラーが目立つ
C-HRプロローグのリアスタイル。3色のカラーが目立つ

 現行C-HRのボディサイズは、全長4390×全幅1795×全高1550mmだが、新型C-HRはひと回り大きくなり、全長4500×全幅1800×全高1570mmになると予想。

 新型C-HRの日本発売は、最新情報では2023年夏と予想される。

次ページは : ■新型bzコンパクトSUVコンセプト

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!