ホンダF1 復活はあるか? “セナの相棒”が信頼寄せた新リーダーの横顔

 オールドファンなら、写真のヘルメットを被った男に見覚えがあるはずだ。彼の名はゲルハルト・ベルガー。

 1990年にプロストと入れ替わる形でマクラーレン・ホンダに移籍し、アイルトン・セナとともに、2年連続のF1ワールドチャンピオンをホンダにもたらした男だ。

 そして、ベルガーとともに写真に収められたもうひとりの男こそ、ベルガーの担当エンジニアであり、2018年から新たにホンダF1を率いる田辺豊治氏だ。

 同氏は佐藤琢磨のインディ500制覇を支えたエンジニアでもある。昨シーズン10チーム中9位と苦杯をなめたホンダF1は、トップを替え、復活に向かうのか?

Text:津川哲夫/Photo:Honda、Red Bull Content pool


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ