スズキスイフト新型スタンバイ!! ほかスズキ&ダイハツ2022年のラインナップを追う!

 片や2020年の「ブランド別新車販売台数」がホンダを抜き初の2位へと躍り出たスズキ。片やロッキー・タフトなどを筆頭に、こちらも好調が続くダイハツ。

 なにかと「ライバル」として扱われることの多い両社だが、今年、そして翌年と、新型モデルやフルモデルチェンジが相次ぐ。

 ここでは5代目となる新型スイフトの情報を中心に、ダイハツ・スズキ 2022年の展望をご紹介する。

【画像ギャラリー】スイフト アルトラパン ムーヴキャンバス…スズキ・ダイハツの2022年ラインナップをギャラリーでチェック!!!(44枚)

※本稿は2021年1月のものです
文・予想CG/ベストカー編集部、写真/SUZUKI、DAIHATSU、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2021年2月10日号


■新開発プラットフォームでついに新型へ! スズキ スイフト(2022年7月デビュー)

 欧州車的な仕上がりでクルマ好きから高く評価されるスイフトの5代目が、来年7月に登場する。

 基本的にはこれまでのコンセプトをキープしたうえでのモデルチェンジとなるが、プラットフォームは新開発のものが採用される見込み。

5代目を数えるスズキ スイフト(画像はベストカー編集部による予想CG)

 ただ、現行4代目にも車体軽量化に大きく貢献する新プラットフォームが採用されているため、5代目に使われるものが、完全新開発のものか、それとも現行プラットフォームの大幅改良版なのかは、現時点では判明していない。

 そのプラットフォームの上に被さるボディのデザインも、基本はキープコンセプト。

2代目以降、大きく質感の向上したスイフトの内装。当然新型も期待できる。後席スペースは国産ライバル車より、やや狭めになる可能性があるが、それもスイフトの個性だ
ぶつからないための予防安全技術も最新世代のものが採用される

 多少角ばった印象になるというが、デザイン力には定評のあるスズキだけに期待していいだろう。

 気になるパワーユニットは、1.2L NAと1.2Lベースのマイルドハイブリッドが継続して用意される。いずれも大幅に改良されたもので、燃費性能およびパワーフィールなどは、現行型のものを大きく凌ぐ。

発電効率に優れたISGを使ったマイルドハイブリッドシステムは5代目にも継続採用される

 残念ながら現行型に存在しているストロングハイブリッドは、新型には搭載されないもよう。このあたりの事情は、スズキのコンパクトハイトワゴンであるソリオと同じで、ユーザーの購入目的や好みに合わせた判断となっている。

 スイフトといえば走りに特化したスポーツモデル「スイフトスポーツ」の存在が気になるが、新型ベースのスイスポは新型発売開始の1年後、2023年に登場予定だ。

お手頃価格で本格スポーツ。日本の宝、スイフトスポーツは2023年登場の予定(写真は現行型)

 現行型が積む1.4Lターボをさらに洗練させて搭載し、当然6速MTも用意される。価格も控えめで、「日本スポーツカー界の良心」的立場も不変だ。

■アルトラパンも2022年6月フルモデルチェンジ!

 個性的な外観から独特の立ち位置を築いて人気のアルトラパンも、2022年に4代目が登場する。

どこかレトロな外観と洒落た内装で女性に人気のアルトラパン。4代目もその路線を継続(写真は現行型)

 9代目新型アルトとプラットフォームおよび基本コンポ―ネントを共用することになるが、ボディパネルに関しては4枚のドア以外は新たに設計され、新鮮かつ魅力的な外観を与えられての登場となる。

 内装もハイクォリティかつ個性的なものに仕立てられ、パワーユニットには新開発のマイルドハイブリッドが搭載される可能性が高い。なかなかに期待できそう!

■ダイハツムーヴキャンバスは2022年9月にフルモデルチェンジ!

 ムーヴキャンバスは2016年9月にデビュー。ハイトワゴンながらスライドドアの利便性の高さ、個性的なツートーンカラーの設定などにより安定した人気を誇っている。

ある意味唯一無二の存在となっているムーヴキャンバスは、使い勝手、走り、乗り心地などすべての面で進化(写真は現行型)

 本家ムーヴは今年(2021年)2月に新型が登場する予定だが、ムーヴキャンバスはムーヴから約1年半遅れでフルモデルチェンジ。

 基本コンセプトは現行を踏襲し、DNGAプラットフォームの採用、タントで定評のあるD-CVTを組み合わせたNA&ターボで進化。

 ムーヴ同様進化したスマアシも搭載される。

【画像ギャラリー】スイフト アルトラパン ムーヴキャンバス…スズキ・ダイハツの2022年ラインナップをギャラリーでチェック!!!(44枚)

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ