マジェスタ後継年内登場!! SUVクラウンはまだ先よ!!! 混沌とするクラウン超最新スクープ

マジェスタ後継年内登場!! SUVクラウンはまだ先よ!!! 混沌とするクラウン超最新スクープ

 15代目となる現行型クラウンが発表されてから、2022年6月で4年を迎える。4~6年でモデルチェンジを迎えるクラウンでは、そろそろ代替わりの話が出てきてもおかしくない頃だ。

 SNS上では2022年5月に現行クラウンが廃止となるといった情報が流れているが、どうもその情報は正しくない可能性も出てきた。現在一部の販売店でオーダーストップとされているクラウンについては、法対応を目的とした小改良のためという最新情報が入電したのだ。

 さらになんとクラウンマジェスタの後継モデルが2022年内にデビューするという情報をキャッチ。廃止やSUV化など、様々な情報が飛び交うクラウン。情報の多さは注目度の高さに比例するわけだが、本当のところはどうなのだろうか。クラウンの今、そしてこれからを考えていく。

文/佐々木 亘、写真/ベストカー編集部、TOYOTA

【画像ギャラリー】ベストカー独占スクープ画像!! 新型クラウンSUVの全貌が見えてきたぞ(9枚)画像ギャラリー

■各所で話題沸騰のクラウンSUV! 注目度は激高

2020年11月に報じられたクラウンのSUV化。実現するとしても投入はまだ先か?(画像はベストカーが作成した予想CG)
2020年11月に報じられたクラウンのSUV化。実現するとしても投入はまだ先か?(画像はベストカーが作成した予想CG)

 2018年に現行型クラウンが登場したものの、大きな人気の波は作れずに現在に至る。しかし、現行型クラウンの登場から4年の間、クラウンに関する様々な報道が、自動車業界、そして世の中を駆け巡った。

 クラウンが消滅する、クラウンがミニバン化、そして今でも話題の中心にあるのが、2020年11月に中日新聞が報じた「クラウンSUV化」だろう。大きく取り上げられ、話題沸騰となるのは、それだけ注目度が高いクルマであることを意味するのだが。

 こうした話題が、現場ではどのように扱われているのだろうか、取材を行った。

■クラウンマジェスタ後継が登場? 新型は2023年に発表か

先代クラウンで設定が終わっていたクラウンマジェスタ。2022年中に後継車が登場するという情報が出てきた。クラウンの上級モデルとして追加投入されるようだ
先代クラウンで設定が終わっていたクラウンマジェスタ。2022年中に後継車が登場するという情報が出てきた。クラウンの上級モデルとして追加投入されるようだ

 SUV登場や現行型のオーダー停止など、様々な情報が飛び交っているが、今のところ、販売店に対して確定的な情報は通知されていないようだ。

 各販社の代表者は、2022年度に発表されるクルマのラインナップと、その大まかなスケジュールを既に知っているようだ。

 ただし、書面ではなく口頭での説明のようで、タイミングについてはメーカー側でいつでも変更可能な状態。販売店全体で情報共有するのも、年度初め(4月)まで待ち、情報展開には様子をみているようだった。

 ただ、取材の中では、「新型は来年ですかね」「SUVは出るような話ですが、まだ時期はわかりません」と、様々な形で新型クラウンの雰囲気を感じられる話が出てきている。少なくとも、2022年中に、クラウンに関して何かしらの変化が発生するのだろう。

 まず、新型クラウンに関してだが、発表時期から概要まで具体的な内容はわからない。2023年という話が濃厚だが絶対とも言い切れず、販売店も伝え方を迷っている段階にあるという。

 また、2022年4月頃に一度現行型クラウンはオーダーストップするようだが、これは2022年5月の法改正を機に、装備を拡充させるためのようだ。現在ベースグレードには装着されていない、パーキングサポートブレーキ(後方車両用)を、標準装備とするなどの一部改良が行われるとみられる。

 大きな情報としては、クラウンマジェスタの後継車が発表されるという話が出てきた。クラウンは継続的に販売し、上級の追加モデルとして2022年中の投入を目指す。FRからFFへ切り替わる、水素やBEVといった話もあるが、伝統のクラウンは、新時代にどのような答えを出すのか、詳細な情報の判明が待ち遠しい。

次ページは : ■改革せずとも、クラウンは死なない

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します