トヨタ ランクル70今年復活!! 待望のディーゼル+6速ATでバカ売れ必至の予感

トヨタ ランクル70今年復活!! 待望のディーゼル+6速ATでバカ売れ必至の予感

 2014年に1年の期間限定で復活し、ちょっとした「祭り」状態を引き起こしトヨタ ランドクルーザー70。このランクル70が再び復活!! 国内で販売されるという。前回は非常にマニアックな仕様での復活だったが、今回はどうなる!?

※本稿は2023年2月のものです
文/ベストカー編集部、予想CG/ベストカー編集部、写真/TOYOTA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年3月26日号

■見た目はナナマル、中身は最新!

このデザインで中身は現代的なのだから最高。タフな走りは今も健在!
このデザインで中身は現代的なのだから最高。タフな走りは今も健在!

 2014年に1年限定で復活したランクル70が再度復活を果たし、国内で販売されるという。発売開始は2023年の9月頃が有力で、ランクル70の40周年イヤーとなる翌年早々から納車を始めるという計画だ。

 2014年の一度目の再販の時にはバン&ピックアップでV6、4Lガソリン、それに5MTのみというかなりマニアックな仕様だったが、再再販となる今回はワゴン、直4、2.8Lディーゼルターボ+6ATになるという。

 ランクル70はオーストラリアではいまだ現役として活躍中で、今回再再販されるのはその豪州仕様をベースにしたもの。丸目のナローボディで、歩行者、自転車にも対応する緊急自動ブレーキも装着される。

 搭載される2.8Lディーゼルターボ+6ATは現行型ランクルプラドに搭載されているもので、いわばナナマルのボディにプラドの機構を投入するようなもの。ナナマル自体は1984年に登場したクルマだが、中身は現代レベル。

 カーマニアが最も喜ぶパターンとも言えるが、それとは別にタフなプロ用ギアとしての価値も、もちろん高い。

【画像ギャラリー】今度の復活でも「70祭り」が巻き起こる!? 道なき道がよく似合うトヨタ ランドクルーザー70(18枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!