ついにアルファード&ヴェルファイアの覆面テスト車をキャッチ! 発表は当初よりも遅れて6月20日前後か!?

ついにアルファード&ヴェルファイアの覆面テスト車をキャッチ! 発表は当初よりも遅れて6月20日前後か!?

 これまでなかなか捉えることができなかった新型アルファード&ヴェルファイアの覆面テスト車をついにキャッチ! また発売時期はどうなっているのか、最新情報をお伝えしよう!

文/ベストカーWeb、写真/Twitter ID:かめれおん@qMuU2ii9LCvvqcX、CGイラスト/ベストカー

■ついに公道を走る新型アルファード&ヴェルファイアの覆面テスト車が捉えられた!

Twitter ID:かめれおんさんが撮影した新型アルファードと思われる覆面テスト車。アルミホイールは17インチと思われる
Twitter ID:かめれおんさんが撮影した新型アルファードと思われる覆面テスト車。アルミホイールは17インチと思われる

 これまでディーラーに配布された販促マニュアルがリークされたことはあったが、なかなか公道を走る新型アルファード&ヴェルファイアの覆面テスト車の写真は出回っていなかったが、ついに”かめれおん”さんが新東名・浜松いなさJCT付近で撮影に成功した。なんと動画も撮影している。

先頭を走る新型ヴェルファイアを思われる覆面テスト車(提供:Twitter ID:かめれおんさん)
先頭を走る新型ヴェルファイアを思われる覆面テスト車(提供:Twitter ID:かめれおんさん)

 動画には新型ヴェルファイアと思われる覆面テスト車に続いて、新型アルファード、現行30系アルファード、タウンエースと4台連なって走行していたようだ。

こちらは新型アルファードと思われる覆面走行テスト車。後ろに現行アルファード、タウンエースが続く(提供:Twitter ID:かめれおんさん)
こちらは新型アルファードと思われる覆面走行テスト車。後ろに現行アルファード、タウンエースが続く(提供:Twitter ID:かめれおんさん)

 新型アルファードのデザインについては現行30系前期型の甲冑のようなグリルがベースとなり、ハリアー、ノアと同様、アルファードのオリジナルエンブレムからトヨタエンブレムに変更される。

 いっぽう、ヴェルファイアはノアと現行ヴェルファイアのグリルを合わせたような形状で、ヘッドライト下のデイタイムライトは、ベストカーが制作したCGイラストを見てもらえればわかるとおり、アルファードが上下4つ、ヴェルファイアが1本の長い形状となる。

 外観はアルファードとヴェルファイアの差別化が図られ、搭載されるパワートレインについてもキャラクターの違いが明確化。アルファードは標準系、ヴェルファイアはスポーツ&ラグジュアリーというキャラクターだ。

 アルファードは直4、2.5Lのガソリンエンジンと、そのハイブリッドの2種類。ハイブリッドは燃費重視のTHS(トヨタハイブリッドシステム)で、その最新版を搭載する。

 いっぽうのヴェルファイアはクラウンクロスオーバーRSやレクサスRX500hに搭載されている直4、2.4Lターボのハイブリッドで、リアをeアクスルで駆動する4WD。これはデュアルブーストハイブリッドと呼ばれるスポーツハイブリッドで、クラウンではシステム出力349psを表示するハイパワーユニット。ヴェルファイアのパワーユニットはこの一種類だ。

ワイド感を強調する横長のテールランプを採用する。リアに関してはアルファード(右)、ヴェルファイア(左)ともに基本的な形状は同じで、テールランプとメッキの使い方による差別化となりそうだ(CGイラストはベストカーが制作したもの)
ワイド感を強調する横長のテールランプを採用する。リアに関してはアルファード(右)、ヴェルファイア(左)ともに基本的な形状は同じで、テールランプとメッキの使い方による差別化となりそうだ(CGイラストはベストカーが制作したもの)

次ページは : ■新型アルファードの発売時期はいつ?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します