オートバックスセブンが中古車売買アプリ「クルマのえん」をスタート!!  安心・安全の個人間売買をオートバックスがサポート


 カー用品販売でおなじみのオートバックスセブンが中古車売買フリマアプリ「クルマのえん」を立ち上げ、 ユーザー同士を繋ぐ安心・安全なプラットフォームとして、個人間売買をサポートするサービスを開始した 。

文/ベストカーWeb編集部、写真/オートバックスセブン


■コロナ禍でも必要最低限のコミュニケーションでクルマの個人間売買が可能に。新しい時代のクルマ選び!

「クルマのえん」画面イメージ

 「クルマのえん」は登録無料の中古車売買フリマアプリで、中間手数料や消費税が発生せず、一般的なフリマアプリのように、スマホで手軽に出品でき自らで販売価格を決めることができる。車両の査定から売買契約成立後の名義変更などの書類手続き・陸送による納車まで一連の取引をサポートしてくれるので安心・安全に利用できる。

■個人間売買も浸透しつつあるが、クルマの取引はまだまだ不安も大きかった。そんな不安も「クルマのえん」なら解決

 最近ではネットオークションやフリマアプリなどの浸透もあり、個人間取引が一般的になった。消費者同士が契約や決済を行い、モノやサービスを売買することで、中古車市場においても業者などが介在せずに中間コストの削減ができるのが最大のメリットだ。

 さらに個人間取引の場合は原則として消費税が不要となるために、売り手は高く、買い手は安く売買することができ、コストを省けるのも大きい。

 個人間取引は名義変更などの書類上の手続きでトラブルが起こることもあり、取引のハードルのひとつと感じられていたが、「クルマのえん」はそんな問題をクリアにしている。

次ページは : ■手軽なオンラインか、より正確な「査定Dr.」による査定か選べる

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ