いきなり新型インプレッサSTI Sportが登場!? スバルの東京オートサロン2023は激熱!!

いきなり新型インプレッサSTI Sportが登場!? スバルの東京オートサロン2023は激熱!!

 スバル&STIは2022年12月26日、「東京オートサロン2023」の出展概要を発表した。すでに米国LAでワールドプレミアされた新型インプレッサのSTIパーツ装着車などが出展される。今回のオートサロンはスバルブースから目が離せない!

文/ベストカーWeb編集部、写真/スバル、ベストカーWeb編集部

■ちゃんと右ハンドルの国内仕様新型インプレッサが出展だ!

東京オートサロン2023のスバルブースのイメージパース。メインの中央に置かれるのは新型インプレッサスポーツ(日本仕様)のSTI製パーツ装着車となるだろう
東京オートサロン2023のスバルブースのイメージパース。メインの中央に置かれるのは新型インプレッサスポーツ(日本仕様)のSTI製パーツ装着車となるだろう

 まずは目玉となる新型6代目インプレッサスポーツのSTIパーツ装着車から。すでに北米では11月のLAショーで2Lと2.5Lのガソリンエンジン2種類を積んだ左ハンドル仕様がワールドプレミアされているが、今回オートサロンに出展される新型インプレッサは日本国内向けの右ハンドル仕様だ。

 日本では公式サイト上で、2022年12月11日をもって先代型インプレッサスポーツとG4の新規注文受付の終了を発表。それと同時に新型では1.6L水平対向DOHCエンジンとセダンのG4の展開がないことをアナウンスしていた。

 今回、オートサロンで出展されるインプレッサはあくまで日本仕様のプロトタイプとなるが、ただ単に量産タイプを持ってきたワケではないところが今回の新型インプレッサにかけるスバルの意気込みが感じられる。詳細こそ不明だが、各所に現在、鋭意開発中のSTI製パーツを装着し、まるで「これが新型インプレッサスポーツのSTI Sportだ!」と言わんばかりのスポーティな仕上がりとなっていることに疑いの余地はない。

北米で発表された左ハンドル仕様の新型インプレッサスポーツRS。日本仕様には設定されない2.5LDOHCを搭載するスポーツグレードだ
北米で発表された左ハンドル仕様の新型インプレッサスポーツRS。日本仕様には設定されない2.5LDOHCを搭載するスポーツグレードだ

 先代型のインプレッサスポーツはフルモデルチェンジ後、4年が経過したタイミングでようやくSTI Sportが追加設定されたが、新型はデビューからいきなりSTI Sportが設定される可能性が高い。こいつは大いに期待できそうだ!

■現行型レヴォーグ2.4Lターボに限定車「♯」がSTIコンプリートカーで登場!

レヴォーグSTI Sport R ♯プロトタイプ。ベース車となるのは2.4Lターボを搭載したSTI Sport R EXで、台数限定での販売が前提となる
レヴォーグSTI Sport R ♯プロトタイプ。ベース車となるのは2.4Lターボを搭載したSTI Sport R EXで、台数限定での販売が前提となる

 続いて2021年に現行型レヴォーグに追加された2.4Lターボ車のトップグレード、STI Sport R EXをベースに操安性の向上と上質な乗り味を追求したSTI製コンプリートカーの「レヴォーグSTI Sport R ♯」。

 こちらは台数限定販売モデルとして登場することが決まっており、スバリストならずとも期待できる久々のSTIコンプリートカーだ。その内容はといえば、詳細は明らかになっていないものの、そのヒントになりそうなのが2020年7月に先代WRX S4で500台限定販売された「STI Sport ♯」だ。このモデルのコンセプトが「走りの愉しさと上質さ」であり、より“シャープにトータルコーディネートされていたということ。

 この先代S4のSTI Sport ♯には、STI製低背圧損エアクリーナーエレメントや同低背圧マフラーとエキゾーストパイプ、CVTオイルクーラーにラジエターファン強化タイプなどのアイテムが採用され、加速中のエンジントルクをベースモデルから約10%向上させていたのだ。

 また、STI製フレキシブルドロースティフナーを前後に装着し、車体に加わる力の伝達をスムーズにし、リアタイヤの接地性を高めてクルマとの一体感や乗り心地を向上。さらに吸音材と制振材を追加してロードノイズを低減させ、静粛性も向上させていた。スバルによれば、今回のレヴォーグSTI Sport R ♯も方向性はほぼ同じというから期待したいところだ。

次ページは : ■SUV2台には新コンセプト、「BOOST GEAR」を出展

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

あのパジェロもセリカも復活する!! 春本番に胸躍る! ベストカー4月26日号

花より団子。桜よりベストカーですよ~。胸躍る春の到来とともにお届ける「ベストカー4月26日号」の注目特集はベストカーの真骨頂、SCOOP企画。あの三菱パジェロとトヨタセリカの復活誕生をズドーンと掲載しています。クルマ購入お役立ち特集「アナタの最適解教えマス」、「鈴木利男に参りましたと言わせたい!」特集など、盛りだくさんです。

カタログ