レクサス版プラド日本導入間近か!? 実物を見たらマジで欲しい仕上がりだった

レクサス版プラド日本導入間近か!? 実物を見たらマジで欲しい仕上がりだった

 北米などで販売中のレクサス GX。こちらはランクルプラドのレクサス版という立ち位置だが、日本市場に導入される可能性が出てきた!! 東京オートサロン2023でその真相をレクサスに直撃!! かなりイイ感触だったぞ。

文/写真:ベストカーWeb編集部

大反響のGX!! 日本上陸の可能性大!?

 北米や中東で発売中のレクサス GXは未だ日本に導入されていないモデルである。今回東京オートサロン2023と同時開催の東京アウトドアショーに突如としてレクサスが持ってきたのだ。

 かなりの注目度であったが、日本導入の可能性をレクサスに直撃!! すると「今回の反響を見て判断を。現状かなりの注目度です!!」というかなり前向きな回答が。

ド派手グリルに注目!! バンパー形状がエグすぎ

フロントグリル中央がえぐれた形状に!! 電動ウィンチ以外はドノーマルというから驚き
フロントグリル中央がえぐれた形状に!! 電動ウィンチ以外はドノーマルというから驚き

 今回展示していたのが、北米レクサスの特別仕様車GXブラックエディションをベースにルーフテントやラゲッジにギアを積んだアウトドアカスタムが施されたモデルであった。

 サスなど足回りは変更しているものの、ほとんどが素の状態。その仕上がりは早く日本にも!! というデキであったのだ。

 まずはド迫力のフロントフェイス。レクサスお決まりのスピンドルグリルを採用しているのだが、そのサイズたるや凄まじいのだった。そしてブラックエディションはフロントバンパー形状を変更しており、かなりエッジの効いた見た目に。とにかくド派手なのだった。

内装の質感ランクル超え!! 日本導入ならディーゼルか

ランドクルーザープラドとは大きく違うデザイン!! ダッシュボードはもちろんソフトパッドだ
ランドクルーザープラドとは大きく違うデザイン!! ダッシュボードはもちろんソフトパッドだ

 内装はランクルプラドとは異なり、超ワイドディスプレイを中央に設置。シフトまわりなどもまるで違う設計で、レクサスらしい高級な仕上がりであった。ちなみに北米モデルは2列目シートが2種類あり、ベンチとキャプテンシートをラインアップしているのも羨ましいポイント。

 搭載するエンジンは4.8L V8エンジンのみという攻めたラインアップとなっており、日本導入する際は排気量などパワートレインを変更する可能性が大いにあるという。

 現状、本当に導入されるかは不明ながら、この迫力。そして質感とあればバカ売れ必至の予感!! レクサスさん期待しますね!!

【画像ギャラリー】レクサス版プラドの質感ヤバい!! 日本導入するかもなGXの全貌を写真で(9枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ