ヴォクシー、ヴェゼル、BMWが超お得? いま注目のコスパ抜群「新古車」 4選

 “ほぼ”新車なのに圧倒的にリーズナブル! いま買いの国産「新古車」、そして一時はバーゲンプライス続出していた人気輸入車の「新古車」はどうなっている? 

 クルマは基本的に「新車」と「中古車」しか存在しない。しかし、皆さんは「自社登録車」、「おろしたて中古車」、「登録済未使用車」という言葉を1度は聞いたことがあるはずだ。

 こういったクルマは販売店などが登録を済ませただけの中古車のことで、よく「新古車」とも言われている(※注:「新古車」という言葉は自動車公正取引協議会で禁止されているため、以下本文では使用しない)。

 このおろしたて中古車や登録済未使用車がどのようなクルマかというと、自動車メーカーや輸入車であればインポーターが、購入するユーザーがいると見越して、工場を稼働させて、生産するクルマのことだ。

 3月や9月の決算期をはじめ、フルモデルチェン、マイナーチェンジ前後に市場に流通するケースが多い。

文:萩原文博
写真:編集部、TOYOTA

【画像ギャラリー】「型落ち」ならもっと安い! 本稿登場全6車の先代モデルは?


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ