最後のアルトワークスがオススメすぎた!! 運転好きなら確認必須な装備とは?

最後のアルトワークスがオススメすぎた!! 運転好きなら確認必須な装備とは?

 現行モデルとなる9代目アルトの登場と同時に消えてしまったアルトワークス。走ることに注力し、専用チューニングまでされたこのモデルはオススメ度星5つ!! 安い中古車でも好条件な1台が見つかられるかも!?

※本稿は2023年5月のものです
文/伊達軍曹、写真/SUZUKI、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年6月26日号

■現行型へのモデルチェンジと同時に姿を消した「走りのアルト」

8代目アルトをベースに2015年に追加されたアルトワークスは、64ps/10.2kgmのターボエンジンや専用チューンのサスペンションを搭載(中古車おススメ度:★★★★★)
8代目アルトをベースに2015年に追加されたアルトワークスは、64ps/10.2kgmのターボエンジンや専用チューンのサスペンションを搭載(中古車おススメ度:★★★★★)

 2014年12月に発売された8代目アルトの高性能スポーツモデルとして2015年12月に登場。エンジンは「ターボRS」の3気筒ターボをベースに専用の改良を施したもので、最大トルクが向上。加速時のアクセル操作に対する反応の遅れも10%短縮されている。

■中古車購入ポイントは?

 この世代のアルトワークスの中古車流通量は約320台と、なかなか豊富。そしてそのうち約85%がショートストローク化された5MTということで、いわゆる“運転好き”には絶好の状況となっている。

 MTモデルの相場は60万~230万円と幅広いが、車両110万円前後のゾーンでも普通に好条件な1台を見つけることが可能。AT車である5AGSの場合も、狙い目は同様に110万円前後だ。

●スズキ アルトワークス
・中古車相場:約60万~230万円
・新車時価格:151.0万~168.6万円
・年式:2015年~2021年
・入手しやすさ:★★★★★
・中古車おススメ度:★★★★★

【画像ギャラリー】110万円前後から選べる絶好のチャンス!? 超オススメの絶版中古スポーツ・スズキ アルトワークス(18枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!