新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|ベストカー8月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。

 そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注目車種の情報をはじめ、そのほか特集など盛りだくさんの内容でお送りする。

MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!

 販売チャンネルの統合など、これまでにない新たな施策を講じるトヨタ。もちろんニューモデルの開発も行っている。そこでスクープ班が今一番気になるトヨタのニューモデル2台の情報を入手した。

 最初に入手した情報は、次期型MIRAIである。次期型ではクラウン系FRプラットフォームを採用し、新時代の高級サルーンへと進化する。また、2020年東京オリンピックにお披露目される。

 次は2021年夏にフルモデルチェンジを予定しているノア/ヴォクシーである。トヨタの販売店統合により、ノア/ヴォクシーの兄弟車は1モデル化される。フロントマスクでは、ノアユーザーとヴォクシーユーザーの好みに応えるために標準フェイス&カスタムフェイスを設定するという情報を入手した。

 そして、この最新重要情報とともに予想グラフィックを交えながら、MIRAIとノア/ヴォクシーの次期型について詳しく紹介していく。

ついにこれが最終モデルGT-R2020年モデル祭り!

GT-R2020年モデル

 6月に発売になったばかりの日産GT-R2020年モデルをみんなで楽しもうというこの特集。この特集では、名車GT-Rの最終モデルであるGT-R2020年モデルの特集をPart1からPart5と分けて全15ページでお送りする。

 Part1ではGT-Rオーナーであるレーシングドライバー飯田章氏が試乗し、Part2ではGT-R2020年モデルがどこまで進化したのかについて、エンジン・スペック・ボディ・価格について幅広く紹介していく。

 そして、Part3ではR32、R34、R35と3台のGT-Rオーナーである格闘家小川直也氏が試乗し、Part4ではレースクイーン浜嶋りなさんが助手席でGT-R2020年モデルを体験し、助手席から感じたGT-Rの魅力について語ってくれた。

 最後のPart5では、清水草一氏とカーツさとう氏が試乗し、GT-R2020年モデルの魅力について様々な視点から紹介していく。

「ニッポンの国民車が歩んできた道」ほか独自企画を多数掲載

 戦後日本の高度経済成長期とともにクルマが数多く登場してきた。そのなかでも国民車といっていい性能がよく、コストパフォーマンスが高く、使い勝手のいいという三拍子そろったクルマが数々あった。

 そんなクルマたちを紹介する企画が「ニッポンの国民車が歩んできた道」である。この企画では懐かしいクルマが多く登場し、そのクルマたちの魅力にせまる。

 そのほか「水野和敏からの高齢者暴走事故への提言(後編)」、「特集 もう一度学び直して安全運転 運転マナー講座」など、独自企画を豊富に展開するベストカー8月10日号は、本日より全国の書店・コンビニエンスストアで絶賛発売中!

ベストカー8月10日号目次

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ