※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

統合報告書「Honda Report 2022」を発行

配信元:HONDA

 Hondaは、本日、統合報告書「Honda Report 2022」(以下、Hondaレポート2022)を発行し、WEB上で公開しました。

 Hondaレポート2022は、将来の企業価値向上にむけた中長期的な取り組みを、財務および非財務の観点でまとめたレポートです。今年6月に発行した「Honda Sustainable Report 2022」では、サステナビリティに関する取り組みの実績報告を主体としているのに対し、Hondaレポート2022は、将来に向けた企業価値創造ストーリーに焦点をあてています。

 CEOとCFOによるメッセージをはじめ、価値創造のプロセスや全社・事業戦略、それを支える知的財産や人材といった各領域の具体的な取り組みをご紹介しています。

 Hondaは「人や社会の役に立ちたい」「人々の生活の可能性を拡げたい」という創業期からの想いを変わらず持ち続けながら、今後も新しい価値を生み出すために進化することを目指します。そしてHondaレポートを通じて、Hondaの目指す姿や価値創造の取り組みをステークホルダーの皆様にご理解いただくとともに、引き続き対話の機会と情報開示の拡充につとめながら、持続的な企業価値の向上に取り組んでいきます。

「Honda Report 2022」表紙

「Honda Report 2022」表紙
CEOメッセージ

CEOメッセージ

統合報告書「Honda Report 2022」

日本語版:https://www.honda.co.jp/sustainability/integratedreport/
英語版:https://global.honda/sustainability/integratedreport/

主な内容

・価値創造の源泉
 ~Hondaフィロソフィーやこれまでの成長の軌跡を通じ、Hondaの成長の原動力や強みを紹介
・価値創造ストーリー
 ~CEOメッセージをはじめ、価値創造活動の全体像を紹介
・価値創造戦略
 ~CFOメッセージをはじめ、全社戦略から各事業まで、具体的な取り組み内容を紹介
・価値創造を支える取り組み
 ~環境・知的財産・人材・品質・サプライチェーン・ガバナンスなど、各領域の価値創造につながるESG情報を紹介

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
http://www.honda.co.jp/news/2022/c220930.html

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

本田技研工業株式会社

所在地
東京都港区南青山2-1-1

最新号

ベストカー最新号

サッカー日本代表に負けじとアツい! 創刊45周年記念号 第2弾! ベストカー12月26日号

大盛り上がりのサッカー日本代表同様に、アツい内容でお届けするのが発売中のベストカー12月26日号! 創刊45周年記念第2弾の今号は名物の「ゼロヨンテスト」特集や今年を振り返る「クルマ界2022 The総括」特集。大注目の格好いい新型プリウスを丸裸にする特集もあります!

カタログ