【トヨタ? VW? 】米・独・印・日、世界各国で一番売れている車 ベスト5


  「トヨタグループに替わって日産・ルノー・三菱連合が世界販売2位に」。そんなニュースが注目を集めるほど、日本に限らず、各国の自動車メーカーが世界中で車を売るようになって久しい。

 なかでも日本は特異な市場として語られることが多いが、海外各国で一番売れている車を見ると、日本以外でも、その“お国柄”がハッキリ表れている。

 アジア、欧州、そして北米、各地域の代表的な国で最も売れている“国民車”は?

文:ベストカーWeb編集部、写真:VW、SUZUKI、Ford


日本ではプリウスが2カ月連続1位

 各国で最も売れてる車を見る前に、まずは日本の車種別販売台数をおさらい。以下は、2017年12月の車種別ランキング(軽除く)だ。

■日本 車種別販売 ベスト5【2017年12月】

1位:トヨタ プリウス/1万2175台
2位:トヨタ アクア/1万1660台
3位:トヨタ ヴォクシー/7545台
4位:日産 ノート/7475台
5位:トヨタ シエンタ/7307台

 2017年1月には、ノートが日産車として久々に登録車の販売台数首位を獲得。さらに、4月にはC-HRが1位に。

 それでも、やはり直近の2017年12月はプリウスが首位。これは2カ月連続の1位で、2017年の年間でもプリウスが登録車販売1位になっている(軽を含めた1位はN-BOX)。

 いっぽう北米で見ると、トヨタ車で最も売れている車はプリウスではない。まずは、その北米、米国の“最も売れている車”から見ていこう。

ピックアップ強し!! 米国の車種別ベスト5

米国の人気車、フォード F-150
米国の人気車、フォード F-150

■米国 車種別販売台数 ベスト5【2017年12月】

1位:フォード Fシリーズ/8万7512台
2位:シボレー シルバラード/6万7676台
3位:ラム P/U/4万4907台
4位:日産 ローグ/4万172台
5位:トヨタ RAV4/3万2542台

 日本車が売れているイメージが強い米国ながら“最も売れてる車”は、やはりアメ車。「アメリカではピックアップトラックが人気」と、よく言われるとおり、トップはフォードのFシリーズ。

 続く2位シボレー シルバラード、3位ラム P/Uと、ベスト3をフォード・GM・クライスラーの米国御三家ピックアップトラックが席巻。

 次いで4位、米国で最も売れている日本車は、日産のローグ。これは日本でエクストレイルとして売られているモデルだ。そして、5位もトヨタのRAV4と米国はSUV人気抜群だ。

次ページは : スズキ大活躍!! インドの車種別ベスト5