【エスティマ、デリカ、FJ…】発売から10年が経つ超熟成現行車オススメ6選


■スポーツカーはフェアレディZがおすすめ

【フェアレディZ(2008年)】

 今は世界的にスポーツカーの売れ行きが伸び悩む。今日のフォードマスタングやシボレーカマロは、外観が初代モデルに回帰したように見えるが、これもスポーツカーが若年層に受けないからだ。

 初代モデルを知る世代をターゲットに開発した。国産スポーツカーではフェアレディZも同様で、2008年に発売されて以来、フルモデルチェンジを受けていない。

フェアレディZは日産の絶対的なブランドだ。次期型のウワサもあるが……
フェアレディZは日産の絶対的なブランドだ。次期型のウワサもあるが……

 それでもほぼ毎年改良を行ったりバリエーションを加える。フェアレディZは発売から数えて49年、フェアレディの登場からは60年近くを経過するので、日産の基幹車種だから大切にされている。

 ただし緊急自動ブレーキを作動できる安全装備は装着されず、アイドリングストップも付かない。燃費も悪いが、V型6気筒3.7Lエンジンの動力性能はきわめて高い。

 乗り心地は少し硬いが、ワイドなボディによって直進安定性に不満はない。カーブを曲がる時は、Lサイズボディが機敏に向きを変える。

 インパネのデザインなどは新鮮味には欠けるが、上質に造り込んだ。安全装備と環境/燃費性能に古さを感じるが、運転の楽しさは満足できる。古典的なスポーツカーの魅力を感じさせる。

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ