フィットら国産コンパクトと新型ポロ 項目別比較で見る本当の評価とは? 


コストパフォーマンスと総合ナンバー1モデルは?

コストパフォーマンスが光るのもフィット
コストパフォーマンスが光るのもフィット。予防安全システム込みでも安価な価格設定が高評価の理由だ

 コストパフォーマンス1位はフィット。運転しやすいサイズで車内と荷室が広く、安全装備も充実させて、「13G・Lホンダセンシング」の価格は160万円台で安い。走りと乗り心地の評価が伸び悩んだが総合でも2位に入る。

 2位はデミオ。高性能で低燃費のディーゼルを搭載して価格を抑えた。走りは高水準だが、居住性が下がり、総合順位は3位だ。

 3位はノート e-POWER。発電機と駆動用モーターを別個に搭載する高機能なハイブリッドで滑らかな走りと低燃費を両立させた。総合順位なら4位になる。

 4位はポロ。エンジンノイズなど改善の余地はあるが、走行安定性が優れ、安全装備も充実する。総合順位は1位になった。

 5位はスイフト。価格が高めに思えるが「RS」は内外装の装備が充実する。総合順位は5位だ。

 6位はアクア。コンパクトカーは競争が激しく、設計が古いと不利になる。総合順位も6位だ。

◆コストパフォーマンス評価

1位/ホンダ フィット
2位/マツダ デミオ
3位/日産 ノート e-POWER
4位/VW ポロ
5位/スズキ スイフト 

■国産コンパクト&VWポロ 総合評価

1位/VW ポロ
2位/ホンダ フィット
3位/マツダ デミオ
4位/日産 ノート
5位/スズキ スイフト
6位/トヨタ アクア