フィットはなぜ苦戦? 中身は良いのに売れない4つの理由


 ホンダを代表する人気モデル、フィットの売れ行きがやや停滞気味だ。

 かつてベストセラーだったその期待値の高さゆえかもしれないが、直近の2021年8月販売台数は4122台。先代モデルのフィットをベースに開発されたフリード(同5200台)を下回る結果となっている。

 なぜフィットはフリードより売れていないのか? 自動車評論家の渡辺陽一郎氏は、クルマとしての実力が高い反面、伸び悩む背景に4つの理由があると解説する。

文/渡辺陽一郎、写真/編集部、HONDA

【画像ギャラリー】売れ行き伸びや悩むホンダフィットの魅力を写真でチェック!!