マセラティ MC20の日本上陸! ほか新型車・最新限定車情報

アルピーヌ A110S日本限定モデル! ほか新型車・最新限定車情報

 アルピーヌ A110S日本限定モデル、BMW X7限定車、光岡 ビュート一部改良、そしてマセラティの新型スーパースポーツMC20の日本上陸などなど、新型車・最新限定車情報をお届け!

※本稿は2021年10月のものです
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2021年11月10日号

【画像ギャラリー】あのMC12の後継!! マセラティで初めてバタフライドアを採用した新型スーパースポーツMC20見参!!(12枚)画像ギャラリー

■国産車

■日産 NV100クリッパー/クリッパー・リオ(一部改良・9月22日発売)

 日産は9月22日、軽バンのNV100クリッパーおよびNV100クリッパー・リオに一部改良を実施し、同日より販売を開始した。

日産 NV100クリッパー/クリッパー・リオ(一部改良・9月22日発売)。USB電源を標準とするほか、オプションで電動格納ミラーも選べるようになった
日産 NV100クリッパー・リオ

 今回の改良では、一部グレードの5MT車に衝突被害軽減ブレーキ、踏み間違い衝突防止、LDW、ふらつき警報、ハイビームアシストなどの運転支援機能を標準装備とした。また、VDCとオートライトシステムを全グレードで標準装備とし、安全装備の充実化を図っている。

福祉車両のチェアキャブでも同様の一部改良が施された

 クリッパー・リオでは全グレードにアイドリングストップ、USB電源ソケット、運転席シートヒーターといった利便性と快適性を高める装備を標準装備とした。

●価格:105万9300円〜

■三菱 ミニキャブバン/タウンボックス(一部改良・9月24日発売)

 三菱は軽バンのミニキャブバンとタウンボックスに、オートライトなどの運転支援機能を標準装備とし安全性改良を施したモデルを9月24日に販売を開始した。

三菱 ミニキャブバン/タウンボックス(一部改良・9月24日発売)。写真はミニキャブバン

●価格:99万円〜

■マツダ スクラムバン/スクラムワゴン(一部改良・9月30日発売)

 マツダは9月16日、アイドリングストップやデュアルカメラサポートを装備したスクラムバンおよびスクラムワゴンの販売を開始した。

マツダ スクラムバン/スクラムワゴン(一部改良・9月30日発売)。写真はスクラムワゴン

●価格:97万1300円〜

■光岡 ビュート/ビュートなでしこ(一部改良・10月発売予定)

 光岡は9月30日、主力車種の「ビュート」および「ビュートなでしこ」の一部改良、価格改定を実施して発売した。

光岡 ビュート/ビュートなでしこ(一部改良・10月発売予定)。価格帯は206万8000〜336万500円となった

 今回の一部改良では、ビュートのメーカーオプションだったトランクダンパーを標準装備に追加。

 また、ビュートおよびビュートなでしこのメーカーオプションであるクラックインパネの見直しを行った。価格改定は原材料費の高騰に対応するため実施した。

●価格:206万8000円〜

■輸入車編

■BMW X7 西陣エディション(限定モデル・9月22日販売)

 BMWは9月22日より、フラッグシップSUVのX7に日本の伝統工芸である西陣の技が光る限定車を3台限定で販売する。

BMW X7 西陣エディション(限定モデル・9月22日販売)。納車は年末以降を予定
ドイツの技と日本の伝統工芸がコラボし、より高級感、上質感、特別感を演出

 西陣の引箔や西陣織をアームレストなどインテリアの各部に採用している。

●価格:1680万円

■アルピーヌ A110S ビトン・リミテ(限定モデル・9月30日発売)

 アルピーヌは9月30日、日本限定販売となる2トーンカラーのA110Sビトン・リミテの販売を開始した。

アルピーヌ A110S ビトン・リミテ(限定モデル・9月30日発売)。F1チーム関係者と同じA110Sを手に入れるチャンス

 この2トーンのデザインは、アルピーヌF1チームが欧州のレースで移動に使う「トラックサイドカー」から着想を得たもの。

 全3パターンのボディ色がラインナップされ、ホイールにはブラック塗装のGTレース18インチアロイホイール、赤塗装ブレーキキャリパーなど特別装備も多く奢られている。

 限定24台で販売され、インターネット申し込みか正規ディーラーで受付を行い、先着順とされる。

●価格:906万円〜

■BMW M4 カブリオレ コンペティション(追加グレード・9月10日発売)

 BMWは9月10日、スポーツセダンのM4のグレードにオープン仕様のカブリオレを追加し、販売を開始した。

BMW M4 カブリオレ コンペティション(追加グレード・9月10日発売)。M4のパフォーマンスをそのままにオープンの爽快な走りも楽しめる。価格は1089万〜1433万円

 M4カブリオレではMシリーズ専用のM xDriveも選択可能であり、エンジンは3L直6ターボエンジンを搭載し510ps/66kgmを発生。

 さらにサーキット走行もできるようにブレーキも専用品が装備された。

●価格:1089万円〜

■アウディ全車種(価格改定・10月1日改定)

 アウディは10月1日、原材料費高騰を受け、価格改定を行い発売した。なお一部モデルでは同時に仕様変更も実施した。

アウディ全車種(価格改定・10月1日改定)。A4 40 TDIは価格改定の他にMHEV化、出力向上されたうえで販売された

■シトロエン C3/ベルランゴ/C5エアクロスSUV(価格改定・9月21日改定)

 シトロエンは9月21日より、原材料費などの高騰を受けC3、ベルランゴ、C5エアクロスSUVの価格改定を行い発売した。

シトロエン C3/ベルランゴ/C5エアクロスSUV(価格改定・9月21日改定)。値上げ幅は約1万〜2万円ほど

●価格:237万3000円〜

■マセラティMC20(ニューモデル・9月23日上陸)

 昨年9月にワールドプレミアされたマセラティの新生スーパースポーツ「MC20」が9月23日、日本上陸を果たし、同日に鈴鹿サーキットにてシェイクダウンを実施した。

マセラティMC20(ニューモデル・9月23日上陸)。CFRP製軽量バスタブモノコックなど最新のマテリアルを駆使し車重は1500kg以下に抑えている

 MC20は、2004年に登場したスーパースポーツカー「MC12」の後継機に当たるモデルであり、ツインスパーク、パッシブ・プレチャンバーなどの新技術を余すことなく取り込んだ3L V型6気筒ツインターボをミドに搭載。

 最高出力は驚異の630ps、最大トルクは74.4kgmを発生。0-100km/hは2.9秒以下、最高速度は325km/hオーバーを記録する。

メーカー初のバタフライ・ドアを採用した

 また、MC20ではメーカー史上初となるバタフライ・ドアを採用しており、機能美だけでなく乗降性の向上にも貢献している。

 価格は2650万円とされる。日本での発売時期などは現時点では不明である。

マセラティ MC20諸元表(欧州仕様)

●価格:2650万円

【画像ギャラリー】あのMC12の後継!! マセラティで初めてバタフライドアを採用した新型スーパースポーツMC20見参!!(12枚)画像ギャラリー