【車名当てクイズ】この名車、迷車、珍車、ご存じですか? 第18回

【車名当てクイズ】この名車、迷車、珍車、ご存じですか? 第18回

 クルマ好きなら一発でわかる、でも「ちょっと詳しい」くらいだとフロントマスクだけではパッと車名が浮かばない、そういうクルマは多いはず。それでも一台一台には作り手と売り手と買い手の思いが詰まっています。

 そんな思い出とドラマの詰まったクルマにもう一度スポットライトが当たることを願ってお送りする本企画。車名がわかった方、ぜひSNSで思い出とともに高らかに「いいクルマだった!」と呟いていただければ幸いです。

文/ベストカーWeb編集部
写真/三菱

今回の難易度/★★★☆☆

【写真だけで何台わかる?】車名当てクイズのアーカイブをチェック!!


■WRCで輝かしい功績を残した国産スポーツカー

 今回クイズに登場したクルマは、日本を代表するスポーツカー「三菱・ランサーエボリューション」です。

 1992年10月に初登場したランエボ。2005年発売のランサーエボリューション9まで一貫して4G63型2L、直4ターボエンジンが搭載しました(エボ9は連続可変バルブタイミング機構「MIVEC」採用)。

 アイキャッチ写真として使用した画像は、1999年1月に7000台限定で発売されたランサーエボリューション6。ランエボ第二世代の完成形といわれ、WRCでトミ・マキネン選手が4年連続でドライバーズタイトルを受賞(1996年-1999年)した名車。

 ちなみに、新車時の価格はGSRが324万8000円、RSは259万8000円。ベストカー本誌での加速チェックでは0-400mのタイムが12秒92、0-100km/h加速は4秒89でした。

 2015年8月、限定1000台の「ランサーエボリューション ファイナルエディション」が生産され、2016年4月に販売が終了。約24年の歴史に終止符が打たれました。

三菱・ランサーエボリューション(1992-2016)(写真はランエボVI)

【写真だけで何台わかる?】車名当てクイズのアーカイブをチェック!!