これでいいのか! 5月からテレワークを廃止し、強制出社を命じたホンダにOBがモノ申す!!

これでいいのか! 5月からテレワークを廃止し、強制出社を命じたホンダにOBがモノ申す!!

 世界中がコロナ禍に入ってすでに2年半が経過。日本も数度の大流行期を乗り越えつつ、withコロナといった新習慣も定着してきている。その新習慣のひとつがリモートワークだろう。

 そんな潮流をホンダがGW休暇明けから廃止したということが話題になった。どちらかというと枠にとらわれないイメージのあるホンダに何が起こったのか?ホンダOBの視点から読み解く。

文/藤原 裕写真/ホンダ、Adobestock、ベストカーweb編集部

【画像ギャラリー】ホンダの事業は夢いっぱい! 創造性はこれからの日本を引っ張る原動力になる(10枚)画像ギャラリー

■リモートワークしながらそれを改良してこそホンダである

 このニュースを聞いて、私は愕然とした。ホンダの三部敏宏社長が昨年末、開発の現場に来たところ、出社メンバーが少なかったのでGW明けからリモートワーク主体の仕事を止め、原則的に毎日出社することにしたからだ。

社長の一声でリモートワーク中止!? 事実なら前時代的なイメージだが、例えば社内的なアンケートなどが実施され、従業員の意思として中止となったのであれば、その意思は尊重されるべきだ(<a rel=Feodora@Adobestock)" class="wp-image-456699" width="600px" height="326px"/>
社長の一声でリモートワーク中止!? 事実なら前時代的なイメージだが、例えば社内的なアンケートなどが実施され、従業員の意思として中止となったのであれば、その意思は尊重されるべきだ(Feodora@Adobestock)

 こんな社長のひと言で、働き方を一変するとは、呆れて物が言えないくらいである。そこまで、社長の周りにヒラメ(=上しか見ない)しかいなくなったのか?

 コロナ禍の影響もあり、世の中の働き方が変化してリモートワークが活用され、職場での仕事が変化していった。もちろん、リモートワークそのものに対する是非はあると思うが、それを改良して新しい働き方を進めていってこそ、世界をリードしていくホンダであると思う。

■リモートワークは確実に浸透し、働き方にも変革が進行中!

 私が考えるに、リモートワークのいい面は通勤エネルギーの削減と集中力アップ、自分の時間をコントロールしやすいといったところだろうか。逆に、リモートワークの悪い面は共同作業時におけるお互いのコミュニケーション不足、顔を突き合わせた場での緊張感や刺激不足、後輩や若手メンバーへの指導不足、優秀な人材が入社しなくなる恐れがある、などだ。

 ただ、このような悪い面は運営で改良できるレベルである。

 今や世の中はコロナ禍以降、リモートワークを前提にしての働き方が進んでいる。このような変化のなかで、共働きの夫婦も子供たちの世話との両立が可能となっている。また、東京からの移住組が増加し、首都圏周辺都市に移住してきている。

 私が昨年まで住んでいた神奈川の茅ヶ崎市でも東京からの移住家族が増え、サーフィン人口も増えてきた。今、住んでいる栃木県の那須地域でもリモートワークをして、たまに東京に出社する若手家族がいる。皆さん、仕事と私生活の両立に満足して笑顔が絶えない様子である。

次ページは : ■リモートワークと三現主義はまったく相容れないものなのか?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!