実用性 性能 燃費… いやいや「カッコいい」こそが正義でしょ!! デザインだけで選んでみた全長4500mm以下のSUVベスト5

実用性 性能 燃費… いやいや「カッコいい」こそが正義でしょ!! デザインだけで選んでみた全長4500mm以下のSUVベスト5

 クルマ選びに重要視することは燃費や出力、ボディサイズetc… 人によってそれぞれ違うと思うが、今回は全長4500mm以下SUVのみをターゲットに、見た目・デザインだけに狙いを絞って自動車評論家 清水草一が「優れたデザインTOP5」を選出!

 なおジムニーシリーズ(スズキ)はあまりにデザインが良すぎるため、「殿堂入り」ということで除外。ジムニーを除いた全長4500mm以下SUVからTOP5を解説する。

※本稿は2022年5月のものです
文/清水草一、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年6月26日号

【画像ギャラリー】何年も大切に乗るならやっぱりデザインは大事。清水氏の選んだトップ5をギャラリーでチェック!(20枚)画像ギャラリー

■清水草一が選ぶ 全長4500mm以下のSUV「デザインベスト5」は?

 絶対評価というより、新鮮味も考慮してのトップ5になっておりますが、ヴェゼル(ホンダ)のデザインは見れば見るほど上品でステキ!

 こういうウエストラインが水平基調の都会派SUVって初めて? という新鮮味もある。

ヴェゼル(ホンダ)は水平なウエストラインが上品!

 水平基調っていうとジムニーやGクラスみたいな本格派の専売特許だったから。このノーブルさ、すがすがしい。

 逆にX2(BMW)は、クーペSUV系で出色のデキだ。絞り込みの強い車高低めのデザインで、実用性とスタイリングをしっかり両立させている。

 クーペSUVってどうしてもムリヤリ感があるけど、それがないんだよね。この2台に共通してるのは、スピード感があるってことかな。

 タフト(ダイハツ)も水平基調だ。ジムニー系のデザインだけど、その発展形として遊びを入れている感じだね。すごくいいと思うなぁ。

ジムニーの発展形とも呼べるタフト

 C3エアクロス(シトロエン)は、楽しくなるデザインという点でスバラシイ。

 カワイクってオシャレ! 最後にCX-3(マツダ)。今見てもこの躍動感、新鮮味があるね。

【No.1】 ホンダ ヴェゼル
【No.2】 BMW X2
【NO.3】 ダイハツ タフト
【No.4】 シトロエン C3エアクロス
【No.5】 マツダ CX-3

【画像ギャラリー】何年も大切に乗るならやっぱりデザインは大事。清水氏の選んだトップ5をギャラリーでチェック!(20枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ