【今一度思い出してみよう】この標識、いったいな~んだ? 正解はどれ!?  道路標識三択クイズ


 クルマを運転したり、街中を歩いていたりすると必ず目に入ってくるのが道路標識。実は道路標識には4つの種類の標識があり、案内標識、警戒標識、規制標識、指示標識に分かれている。

 このうち、案内標識は地名や方面などの案内を示し、警戒標識(危険個所を知らせる注意喚起)とともに国や地方自治体が管理している。また、規制標識と指示標識のふたつは禁止事項や特定の交通事項に関する内容を道路管理者と各都道府県警察が分担して管理しているのだ。

 本企画ではそんな道路標識を三択クイズ形式で紹介していきます。そんなの知ってるよという人、改めて内容をおさらいしておきたいという人のどちらもレッツ、トライ!

文/ベストカーWeb編集部

今回の難易度/★★☆


■問題!

 さて今回はイエロー&ブラックでヒトの本能に危険を訴えてくる「警戒標識」からの出題。このなかで前方に「右方屈曲あり」の標識はどれでしょうか?? ポイントは「屈曲」という言葉がウネウネかカクカクか、どちらを表したものなのか? ぜひイメージしてみてくださいね!!

■正解!

 正解は1:前方に「右向きのカーブ(屈曲路)あり」でした!

 この標識があるところ、走行している道路の前方に右カーブがありますよ! と親切に案内してくれている……とも捉えられます。しかし、そこは警戒標識であり、事故のリスクをはらんでいる場所に対する注意喚起であることを忘れてはならないと思います。ちなみに図のようなカーブは道路標識上、「屈曲」と表現されます。

 残るふたつの標識は

 2:右方背向屈曲あり

 3:右方屈折あり

 なんとなくイメージできますか?                           

最新号

ベストカー最新号

ジムニーシエラ5ドアの詳報来たる!! 注目モデルも試乗ラッシュ! ベストカー8月26日号

発売中の「ベストカー」8月26日号は注目の新車特集号! 公開されたばかりの新型クラウンクロスオーバー、雑誌ならではの切り口で魅力を探ります。さらに、新型フェアレディZと新型エクストレイルの試乗記。新型シビックタイプR、新型ムーヴキャンバスの紹介もあります!

カタログ