BMWを新車で狙うならこれを買え!! ギリ「500万円台」で買えるイチオシモデル3選

BMWを新車で狙うならこれを買え!! ギリ「500万円台」で買えるイチオシモデル3選

 BMWの新車はお高い。一番安くても300万円台後半。かといってM3やM4は1500万円クラス…そんな高いクルマ買えません!

 新車で狙うべきオススメBMWはどれか? 自動車評論家 清水草一氏が指南! さあみんな、BMWに乗ってエリート気分に浸ろうじゃないか!!!

※本稿は2022年6月のものです。
文/清水草一、ベストカー編集部、写真/BMW、ベストカー編集部 ほか、撮影/池之平昌信、茂呂幸正
初出/ベストカー2022年7月26日号

【画像ギャラリー】新車で狙うならコレ!!! 清水草一オススメのBMW3台をギャラリーでチェック(15枚)画像ギャラリー

■スポーツカー部門:新型220iクーペ Mスポーツ(550万円!)

●これぞBMWの原点! 走りは最高!

 BMWの新車はお高い。一番安い118iでも373万円する。118iのエンジンは3気筒の1.5Lターボ。それじゃカーマニアは満足できない! とは言うものの、憧れのM3やM4は1500万円級。そんな高いクルマ買えません!

 そこでカーマニア諸君にお薦めなのが、新型2シリーズクーペのベーシックモデル「220i」だ。価格はMスポーツで550万円。

220iクーペは現在のBMWのなかで最も小さくて軽いFRモデル。クーペだが後席も実用的な広さを確保している
220iクーペは現在のBMWのなかで最も小さくて軽いFRモデル。クーペだが後席も実用的な広さを確保している

 決してお安くはないが、アルファードだってそれくらいする! エリート気分のBMW、しかも新車なんだから、500万円台は仕方なかろう。

 エンジンはBMWの超定番、4気筒の2Lターボで、最高出力は184馬力。物足りなく思うかもしれないが、思えば最初のM3は195馬力だった。そう、220iクーペは、E30型M3の再来なのだ(と思いましょう)!

 その走りは、まさにBMWの原点。比較的コンパクトでカッチリしたボディと、ガツンとスポーティな足回りを持つ、古きよき後輪駆動車なのである。ステアリングはあくまでダイレクトでインフォメーションに富み、軽いノーズは寸分違わず狙ったラインをトレースする。

 184馬力のエンジンは、8速ATを介して正確に路面に伝えられ、アクセルのオン/オフで自在に姿勢をコントロールできる。なにより快感なのは、公道でもしっかりパワーを使い切れること! これ以上のパワーはいりません!

 現在のBMW、4気筒ターボは、胸のすくような回転の伸びを見せ、ストレート6に引けを取らない快感がある。いやむしろ、軽快な回転フィールは、3L直6ターボをも上回る!

 かつてM3に憧れたカーマニアよ! 220iクーペを狙え! M240iクーペ(直6)はいらん! 現代のBMWは直4に限るっ!

次ページは : ■SUV部門:X2 20d Mスポーツ(567万円!)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!