これからクルマのハンドルは長方形が流行!? D型があたり前になって丸型の時代は終わりなのか?

これからクルマのハンドルは長方形が流行!? D型があたり前になって丸型の時代は終わりなのか?

 進化していいものと、あまり進化しすぎちゃっても困るんだよなって思ってしまう、クルマのメカニズムや装備ってありませんか?

 オートブレーキホールドやACC、バックカメラなどは、一度使ってしまうと、装備されていないクルマに乗ると装備ロス(喪失感)を感じてしまいます。

 そんななか、ハンドル(ステアリング)は、いつのまにか進化を続け、下部がフラットになったいわゆる、D型や上下がフラットになった長方形のハンドルも出てきました。

 D型ハンドルはまだしも、飛行機の操縦桿のような四角いハンドルで、駐車場やUターンなどで切り増しせずに曲がり切れるのか心配になってしまいます。

 そもそもハンドルは丸形じゃダメなのでしょうか? 不安を解決するべく解説していきましょう。

文/ベストカーWeb編集部
写真/トヨタ、日産、ホンダ、フェラーリ、ベストカーWeb編集部

【画像ギャラリー】えっ? まだステアリング丸いの? 非円形のステアリングホイールを採用するクルマたち(11枚)画像ギャラリー

■思えば乗り降りの際に膝の引っ掛かりが邪魔だった?

トヨタ bZ4Xも非円形のステアリングを選択できる
トヨタ bZ4Xも非円形のステアリングを選択できる

 筆者が純正ハンドルからアフターパーツのハンドル、MOMOやイタルボランテ、ナルディに替えていた1980年代から1990年代にかけてステアリング交換が流行した頃は、小径ハンドルはありましたがD型ハンドルはなかったように思います。

 その後、F1やレーシングカー、フェラーリなどのスーパースポーツには、円の下半分や上下をつぶしフラットにしたハンドルが登場してきました。上下をフラットにしたのは、前方の視野をよくし、腿に当たらないようにしたわけですが一般車には採用されませんでした。

 そもそもF1やレーシングカーはステアリングギア比が小さいため、持ち替えることのなくカウンターを当てることができるで、円形である必要もなかったわけです。

 その後、2代目プリウスやラウムの時代には、楕円形のユニバーサルデザインのステアリングが登場しました。

 いまでは、ノートやアリアなど、一般的な車種でも円形の下がフラットになったタイプが採用され、珍しいものではなくなりました。上下がフラットになったタイプはラ・フェラーリやAMG ONEといったスーパースポーツにも装着されています。

■ステアリングの「ギア比」とは?

 そもそもステアリングギア比が大きい、小さいとでは何が変わるのでしょうか? 

 ステアリングギア比が大きいとハンドル操作を軽く行えますが、そのぶん、ハンドルを多く回す必要が出てきます。

 いっぽう、ギア比が小さいとハンドル操作は重くなりますが、そのぶん、少ないハンドル操作で済むことになります。スポーツカーはステアリングギア比が小さいことが多く、クイックで操作に対する応答も素早いので、スポーツカーを運転した後に、ミニバンに乗ると、ダルさを感じます。

 こうしたステアリングギア比が大きい、小さいという設定は、ステアリングとタイヤまでメカニカルでつながって、車種に応じて設定していましたが、「ステア・バイ・ワイヤ」という、ステアリングの動きを電子信号に変えて操舵をコントロールする電子制御システムが登場してから一気に風向きが変わりました。

 簡単に言えば、リサーキュレーティングボールやラックアンドピニオンといった、昭和のクルマ好きなら聞いたことのあるメカニカルなステアリング機構を取っ払って、電動パワステおよびシステム自体を電子制御にしたというわけです。

次ページは : ■ステア・バイ・ワイヤとステアリングの関係

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!