後方だけ見えにくい……視界チョイ悪の軽自動車2選

後方だけ見えにくい……視界チョイ悪の軽自動車2選

 軽自動車というカテゴリーに、視界が悪いクルマはほとんど存在しない。が、ここではあえて強引に「他の軽と比べると、視界良くないんじゃない?」という「重箱のスミつつき」で視界の悪い軽自動車をチョイスした。

※本稿は2023年1月のものです
文/渡辺陽一郎、写真/NISSAN、DAIHATSU、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年2月10日号

■軽自動車はほぼすべて視界良好!

軽自動車はほとんどすべて視界が良い。ここでは渡辺氏も心を鬼にして選んでいる!?
軽自動車はほとんどすべて視界が良い。ここでは渡辺氏も心を鬼にして選んでいる!?

 軽自動車には、視界の悪い車種がほとんど存在しない。軽自動車は、基本的に国内専売で、日本の使用環境だけを考えて開発されるからだ。つまり日本の多くのユーザーは、小さくて視界の優れたクルマを求めている。その期待に応えた結果、国内で新車として売られるクルマの40%近くが軽自動車になった。

●日産 デイズ・三菱 eKクロス/視界悪度★★☆☆☆

後方に向かって切れ上がるサイドウィンドウのデザインで斜め後方がやや見づらい
後方に向かって切れ上がるサイドウィンドウのデザインで斜め後方がやや見づらい

 視界の優れた軽自動車のなかから、強いて不満の車種を挙げると、デイズ/eKクロス/eKワゴンだ。サイドウィンドウの下端を後ろに向けて持ち上げたデザインで、後部のピラーも太い。そのために斜め後方の視界が遮られた。

 ルークス/eKスペース/eKクロススペースも似たデザインだが、スライドドアの装着によってボディの中央部分までは水平基調だから、視界はさほど悪くない。

●ダイハツ コペン/視界悪度★☆☆☆☆

オープンの時はもちろん視界良好だが、アクティブトップを閉めた状態では斜め後方が見にくく、閉鎖感も伴う
オープンの時はもちろん視界良好だが、アクティブトップを閉めた状態では斜め後方が見にくく、閉鎖感も伴う

 ブービーはコペン。アクティブトップを閉めた状態では前方視界は悪くないものの、斜め後方が見にくい。閉鎖感も伴う。それでもクーペとしては最良の視界を得ている。

【画像ギャラリー】スポーティーなデザインと視界は水と油!? 斜め後方の視界がビミョーな日産 デイズ&ダイハツ コペン(20枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!