ファミリアからマツダ3へ!! マツダの出世魚的販売戦略の勝算とは!? 数字名で売れるのか?

 マツダが楽しそうなクルマをどんどん出してきている。人気のSUVカテゴリーではCX-30が多くのクルマ好きの関心を惹いたはずだ。

 そんなマツダの日本市場として最大の関心事になっているのが「マツダ3」の存在だろう。

 2019年4月13日発表、発売5月というのが現状では濃厚なスケジュールだがこのマツダ3で気になることがある。

 かつてのアクセラ、もっとさかのぼればファミリアを祖先に持つマツダ3。立派に大きくなった車格、そして数字名の車名。

 どんどん大きく立派になる、マツダの「出世魚」的な販売戦略は成功するのだろうか? 歴史と共に先読みします。

文:片岡英明/写真:マツダ


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ