夏休み突入で考えたい高速SAPAゴミ問題! 世界一高い通行料を取る日本の高速にはゴミ箱を増設すべし!! 

夏休み突入で考えたい高速SAPAゴミ問題! 世界一高い通行料を取る日本の高速にはゴミ箱を増設すべし!! 

 いよいよ夏休みに入り、キャンプやバーベキューなどで問題になるのは遊んだ後に出るゴミ。可能ならばどこかに捨てて帰りたいが、河原などはそうもいかない。そこで、「高速を使って遊びに行って出たゴミくらいNEXCOは受け入れるべき」と、国沢光宏氏に持論を語ってもらった。

文/国沢光宏、写真/AdobeStock(トビラ写真:あんみつ姫@AdobeStock)

■夏休みに入り、気になるのは高速道路のゴミだが……

いよいよ夏休みに突入! 海に山にレジャーへ各地に移動するクルマのユーザーも増えるけど、気になるのはそこで出たゴミはどうなるの?(kikisora@AdobeStock)
いよいよ夏休みに突入! 海に山にレジャーへ各地に移動するクルマのユーザーも増えるけど、気になるのはそこで出たゴミはどうなるの?(kikisora@AdobeStock)

 いよいよ夏休み本番である。このシーズンになると大きな問題になるのは高速道路のゴミ。高速道路を使ってバーベキューやキャンプに行った人が、帰る時にSAやPAにゴミを捨てていく。

 これに対してNEXCO(高速道路会社)からは苦言が出て、主として税金をあまり払っていない人から「そうだそうだ。遊んで出たゴミは持って帰れ!」というお決まりのパターンになります。

 吉本新喜劇の十八番みたいなもの。ここ直近の3年くらい新型コロナ禍もあり、TVなど大手メディアは取り上げていないけれど、NEXCOが文句を言い出すと原理主義を振りかざし、「そうだ、捨てるな持ち帰れ!」というニュースを流し始めることだろう。夏枯れでニュースが減った時のネタとしちゃ美味しいんだと思う。

 さてさて! 高速道路にゴミを捨てるのは果たして脱法行為になるのだろうか?

■高速を使ってレジャーで出たゴミはどうすれば?

キャンプなどのアウトドアレジャーで避けられないのはゴミ問題。これをどうするのかか喫緊的課題なのだが……(Ricochet64@AdobeStock)
キャンプなどのアウトドアレジャーで避けられないのはゴミ問題。これをどうするのかか喫緊的課題なのだが……(Ricochet64@AdobeStock)

 そもそもバーベキューやキャンプで出たゴミはどこに捨てたらいい? 有料の施設であり、ゴミを引き取ってくれるなら現地に置いていけばOK。しかし、キャンプ場があるような場所は臨時かつ大量に出たゴミを処理する能力なし。

 ということから「持ち帰ってください」と告知するキャンプ場なども多い。無料のキャンプ場であれば、こらもう0.1秒も迷う余地なく持ち帰らないと不法投棄で送検される。

 したがって原則論だと自宅に持ち帰って捨てなければならない。ただ、自宅のゴミ収集が火曜日や水曜日だったりすると、夏場など近隣に異臭が出てしまうし、ネズミやゴキブリなどを育成することになるから衛生上よくない。

 だったら「高いお金を取られている高速道路のSAやPAのゴミ箱に捨てるか」となり、実際、そうなっているのだった。レジャーで出たゴミ、どうしたらいいだろうか?

次ページは : ■夏休みで増えた交通量分の料金でゴミ処理くらいできるはず

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します