エクストレイルもめっちゃいいけど……アウトランダーPHEVが感動のデキ!! 国産ラージSUV3台を正直評価

エクストレイルもめっちゃいいけど……アウトランダーPHEVが感動のデキ!! 国産ラージSUV3台を正直評価

 SUVのなかで最もラインナップが充実しているこのクラス。事前投票で1位となった三菱アウトランダーは押し切れるか? それともライバルのZR-V、エクストレイルが逆転優勝なるか!?

※本稿は2023年10月のものです
文/渡辺陽一郎、清水草一、諸星陽一、岡本幸一郎、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2023年11月10日号

【画像ギャラリー】粒揃いで混戦必至!? 2023年ミドル/ラージSUVクライマックスシリーズに挑む注目の3台!!(26枚)画像ギャラリー

■走行性能を高めたアウトランダーが魅力的/渡辺陽一郎

渡辺陽一郎氏が推すのは三菱 アウトランダー。高価だが走行性能の高さは魅力
渡辺陽一郎氏が推すのは三菱 アウトランダー。高価だが走行性能の高さは魅力

 ZR-Vは実用的なSUVだが、同じホンダのヴェゼルに比べてボディが大きい。走りはいいが決め手に欠ける。エクストレイルは、圧縮比を変化させるエンジンにターボを装着するが、いまひとつ地味だ。結局、価格は高いものの、走行性能を徹底的に高めたアウトランダーが魅力的だ。

■e:HEVの快楽が300万円台で味わえる!/清水草一

清水草一氏はアウトランダーの魅力を認めつつも、ホンダ ZR-V推し! 効果なPHEVより300万円台で味わえる2L、e:HEVを選択
清水草一氏はアウトランダーの魅力を認めつつも、ホンダ ZR-V推し! 効果なPHEVより300万円台で味わえる2L、e:HEVを選択

 自分としてはZR-V推しなんだけど、アウトランダーPHEVも魅力的なクルマだ。パワフルだし押し出し感が強くて、ドイツ製SUVに負けてない。ただ、PHEVだけにお値段がかなり張る。その点ZR-Vは、300万円台でホンダ2L、e:HEVの快楽が存分に味わえるぜ。

■ランニングコストのメリットが大きい/諸星陽一

諸星陽一氏は税制面とランニングコストから三菱 アウトランダーを推す。PHEVは高価ではあるが長く乗ればランニングコストでペイできる
諸星陽一氏は税制面とランニングコストから三菱 アウトランダーを推す。PHEVは高価ではあるが長く乗ればランニングコストでペイできる

 ZR-Vは2モーターHEV、エクストレイルは可変圧縮比エンジン、アウトランダーはPHEVがメカニズム的なウリ。なかでも可変圧縮比エンジンはメカ好きのツボだが、ユーザーが受ける恩恵が重要。PHEVは、税制面とランニングコスト両方でのメリットが大きいのが決め手であった。

■新しいe-POWERもよくできてるけど……/岡本幸一郎

「日産 エクストレイルの新しいe-POWERも相当よくできている」と魅力を認めつつ、岡本幸一郎氏も三菱 アウトランダーを推す。アウトランダー強し!
「日産 エクストレイルの新しいe-POWERも相当よくできている」と魅力を認めつつ、岡本幸一郎氏も三菱 アウトランダーを推す。アウトランダー強し!

 完成度は拮抗しているが、上位2台はよりわかりやすい魅力と実力を身につけている。

 エクストレイルの新しいe-POWERも相当によくできているが、現時点では新しい強力なPHEVシステムを搭載し、複雑な4輪個別の駆動力制御を実現したアウトランダーに軍配で納得したい。

クライマックスシリーズ【全長4500mm以上ミドル/ラージSUV&クロスオーバー編】の結果
クライマックスシリーズ【全長4500mm以上ミドル/ラージSUV&クロスオーバー編】の結果
【画像ギャラリー】粒揃いで混戦必至!? 2023年ミドル/ラージSUVクライマックスシリーズに挑む注目の3台!!(26枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!