「新型フォレスター」の気になる価格は!? ついに「ストロングハイブリッド」採用が濃厚な新型は350万円~か?

「新型フォレスター」の気になる価格は!?  ついに「ストロングハイブリッド」採用が濃厚な新型は350万円~か?

 日本での導入開始が待たれるスバル期待の新型フォレスター。大いに気になるのは現行型よりもアップするのは確実だとみられる価格だが、いったいどのくらいになりそうなのかを予測してみた。

文/ベストカーWeb編集部・渡邊龍生、写真/スバル、ベストカー編集部

■現行型フォレスターはコストパフォーマンス高し!

こちらは現行型フォレスター。2018年デビューなのでモデルスパン末期を迎えているのだが、商品力はいまだに高い
こちらは現行型フォレスター。2018年デビューなのでモデルスパン末期を迎えているのだが、商品力はいまだに高い

 現行型フォレスターの価格帯は、2Lマイルドハイブリッドが「Touring」「X-Break」「Adovance」の3グレード設定となっており、各々306万9000円、330万円、339万9000円。1.8L直噴ターボが「Sport」と「STI Sport」の2グレード設定で各346万5000円、374万円となっている。

現行型フォレスターSTI Sportは1.8LターボのCB18型エンジンを搭載している
現行型フォレスターSTI Sportは1.8LターボのCB18型エンジンを搭載している

 北米ではすでに新型フォレスターが公開されているのだが、現地でもプライスについてはまだアナウンスされていない。ちなみに2024年4月4日現在、米国での現行型フォレスター2024年モデルは2万7095ドル(約410万8200円)がスターティングプライスとなっている。

 注目されるのは日本仕様の新型フォレスターに搭載されるパワートレーンだ。北米モデルは2.5LDOHC(最高出力180ps/最大トルク24.6kgm)のみの設定となっているのだが、いよいよ日本仕様にはストロングハイブリッドを搭載することが濃厚になってきている。

 そうなると現行型の306万9000~374万円という価格帯から新型では大幅にアップすることは間違いない。

■新型フォレスターの価格は350万円~?

新型フォレスターはエクステリアデザインのテイストをガラリと現行型とは変えてきた
新型フォレスターはエクステリアデザインのテイストをガラリと現行型とは変えてきた

 新開発のパワートレーン以外にも新型フォレスターは新しい技術が投入される。シャシーはスバルグローバルプラットフォーム+フルインナーフレーム構造になり、先進安全装備のアイサイトも広角の単眼カメラを備えた最新版が採用される。

 さらにパワステも現行型のラック&ピニオン式の可変ギヤレシオステアリングから滑らかでフィールのいい2ピニオン電動パワステへと変更される。ここまで進化の度合いが大きくなれば価格の上昇は避けられないだろう。

新型フォレスター北米仕様のインテリア。センターに11.6インチディスプレイが鎮座し、現行型レヴォーグと似通った雰囲気に
新型フォレスター北米仕様のインテリア。センターに11.6インチディスプレイが鎮座し、現行型レヴォーグと似通った雰囲気に

 予想される新型フォレスターの価格は350万~400万円という線が濃厚だ。スバルSUVのフラッグシップモデルであるレガシィアウトバックの価格帯が425万7000~440万円だけにその下に位置するのが順当だろう。

 発表から発売までのスケジュールとしては2024年秋に正式発表し、翌2025年春から日本での発売がスタートすると予測される。

次ページは : ■納得して熟成の現行型を選ぶか? 新型を待つか?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号