オフロード感ヤバ!! ゴツゴツ感たまらん!! 装着率めっちゃ低かったけど……[初代アウトランダー]のオプション超絶カッコいいやん!! 今こそ復活してよマジで

オフロード感ヤバ!! ゴツゴツ感たまらん!! 装着率めっちゃ低かったけど……[初代アウトランダー]のオプション超絶カッコいいやん!! 今こそ復活してよマジで

 すっかり高級車になってしまったアウトランダーだが、初代モデルは230万円台スタートと今思えばかなり破格であった。その甲斐あって!? かなり売れたのだが、じつは装着率こそ低かったものの超絶カッコいい純正パーツがあったのだ。こんなオプションを今こそ!!!!

文:ベストカーWeb編集部

■初代アウトランダーV6もあったのよ!! 今思えば超絶安くない!?!?

当時としてはかなり大径サイズであった。このシティ派っぽい見た目ながら、四駆性能はホンモノだったのもイイね
当時としてはかなり大径サイズであった。このシティ派っぽい見た目ながら、四駆性能はホンモノだったのもイイね

 初代アウトランダーがデビューしたのは2005年のこと。今でこそSUV全盛だが、当時はまだまだミニバンがメインという時代であった。三菱ですらデリカスペースギアのほかにディオンやグランディスなどミニバンだけでもこんなにもラインアップしていたほど。

 そんな時代であったにもかかわらず、初代アウトランダーは好調なセールスを記録。デビュー当初は2.4Lのみであったが、のちに3Lや2Lエンジンも追加されるなど、攻めに攻めていたのだ。

■いやーこれマジでカッコよくない!? 現行アウトランダーにも設定を!!!!!!

マッドフラップにオプションホイールなど、当時の純正アクセサリーはかなり充実していたのだ
マッドフラップにオプションホイールなど、当時の純正アクセサリーはかなり充実していたのだ

 さておき、初代アウトランダーの純正オプションに超絶カッコいいのがあったのだ。現行モデルもだが、アウトランダーは初代モデルもシティ派よりのデザインであった。それをかなりオフロードっぽく振ったオーバーフェンダーで、当時から個人的にグッときたほど。

 ただ、値段が高かったというのも要因なのか装着率は決して高くなかったのだが、今見てもカッコいい!! 現行アウトランダーPHEVにも設定してほしいほど。皆さんどうですか!?!?

【画像ギャラリー】いやーこれマジでカッコよくない!? ゴツゴツ感がたまらんぜ!! 今こそ復活してほしいオプションがコレだ!!!!!!(3枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!