700万円超えの[クラウンスポーツ]が月間3000台生産!! トヨタが[最上級グレード]しか販売しないワケ

700万円超えの[クラウンスポーツ]が月間3000台生産!! トヨタが[最上級グレード]しか販売しないワケ

 16代目クラウンファミリーの第2弾として登場したトヨタ クラウンスポーツ。スタイルを4タイプに分けたことで、購入者も分散してしまうのではないかと余計な心配をしてしまうが、2024年の2月・3月の売れ行きはどうだったのだろうか?

※本稿は2024年4月のものです
文:渡辺陽一郎/写真:TOYOTA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2024年5月26日号

■納期短縮のためグレードを絞るなか健闘

2023年11月に発売。パワーユニットは2.5LのハイブリッドとPHEVの2種を用意
2023年11月に発売。パワーユニットは2.5LのハイブリッドとPHEVの2種を用意

●トヨタ クラウンスポーツの登録台数……2月:2570台/3月:3360台

 クラウンスポーツの2024年3月における登録台数は3360台であった。登録を伴う発売は2023年11月だから、今は売れゆきが増える新型車だが、販売されるグレードは最上級のZのみだ。納期を短縮するため、選択肢を減らして集中的に生産している。

 したがって価格が高く、ハイブリッドZが590万円で、プラグインハイブリッドのZは765万円に達する。グレードが少ないことも考えると、2024年3月の登録台数が3360台なら堅調だ。

 グレード数の多いクラウンクロスオーバーの3070台を上まわっている。

【画像ギャラリー】ファミリー第2弾はアクティブなハッチバック!! グレードを絞っても大健闘のトヨタ クラウンスポーツ(16枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します