新型よりめっちゃ安い先代[スイフト]!! MTまで用意した超絶走りモデルだった

新型よりめっちゃ安い先代[スイフト]!! MTまで用意した超絶走りモデルだった

 中古車相場が大きく動くのがフルモデルチェンジのタイミング。そこで、2023年12月にフルモデルチェンジを行ったスズキ スイフトの先代モデルの中古車相場の動きを、新型登場直前の時期と比較してみた。先代の中古価格はじわ〜っと上昇中!?

※本稿は2024年5月のものです
文:萩原文博/写真:スズキ・ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2024年6月26日号

■スズキ スイフト(先代:2017~2023年)

スズキ スイフト(先代)。1Lターボ、1.2LNA、1.2Lマイルドハイブリッドを搭載
スズキ スイフト(先代)。1Lターボ、1.2LNA、1.2Lマイルドハイブリッドを搭載

 先代型スイフトは2017年1月に登場。ハーテクトと呼ばれる軽量、高剛性のプラットフォームを採用。搭載するエンジンは1Lターボや1.2Lハイブリッドなど多彩で、トランスミッションもCVTを中心にMTも用意している。

 スイフトは、2023年12月にフルモデルチェンジを実施。その直前の中古車の平均価格は約144.3万円。そして、現在は約152.3万円と上昇している。

 先代型スイフトは2023〜2024年という高年式の中古車が多く流通するなか、走行距離500km以下の未使用中古車が約200台も存在しているのだ。これが値上がりの要因といえる。

●スズキ スイフト(先代)
・フルモデルチェンジ(2023年12月)直前の中古車平均価格:約144.3万円
・2024年5月上旬の中古車平均価格:約152.3万円(約8万円上昇)
・中古車オススメ度:★★★☆☆

【画像ギャラリー】走行距離500km以下の未使用車多数!! 中古車でも人気の先代型スズキ スイフト(14枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!