【ヴォクシーに統一でノア、エスクァイア消滅!?】大人気ミニバン3兄弟の命運やいかに

 2001年に「タウンエースノア」「ライトエースノア」という車名から統一されてカローラ店向けの車種「ノア」となり(その時点でネッツ店向けの「ヴォクシー」も誕生)、そこから3代目となる2014年には(トヨタ店・トヨペット店向けとして)「エスクァイア」を追加。

 現在は平均で単月合計約1万5000台を販売する大ヒットミニバンに成長したノア/ヴォクシー/エスクァイアが、岐路に立たされている。

 トヨタの販売系列統合により、車名の統一が近づいているのだ。

 ではこの人気のノア/ヴォクシー/エスクァイアは、どの車名で統一されるのか。

 販売事情に詳しい流通ジャーナリストの遠藤徹氏が、現時点での情報を収集してきてくれた。
文:遠藤徹 写真:トヨタ

■どれがカッコいい? 大ヒットミニバン3兄弟の現行型写真ギャラリー


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ