【雨の日は事故リスクが4倍に!】雨の高速道路の上手な走り方

 雨の日は交通事故が多い。首都高速道路株式会社のデータによると、雨の日の高速道路での事故リスクは晴れている日の4倍にも跳ね上がる、と報告されている。

 秋は太平洋高気圧が南に下がり、本州に近づく台風が増え、気候が不安定になりがち。ゲリラ豪雨など、突然の大雨にも注意が必要な時期だ。その昔、太田裕美の「九月の雨」という唄があったほどで(若い世代はご存じないか?)、9月~10月は雨が多い。

 そこで今回は、雨の日の運転に関する注意喚起がお題。レーシングドライバーであり、自動車評論家でもある筆者が、雨の日に気を付けるポイントや、上手な走り方を伝授する。

文/松田秀士
写真/編集部


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ