【GEOLANDR M/T G003 に乗ってみた】オフロードを安全に走り抜けろ!! ヨコハマタイヤの名門タイヤで安心か?


ヨコハマタイヤが誇るオフロードタイヤ GEOLANDAR(ジオランダー) M/T G003。2018年7月7日にベストカー主催でこのG003の性能を味わい尽くすイベントを実施。

当日は大雨の翌日ということでオフロードコースはぬかるみの続出。人間の足で歩くのが大変なほどの路面状況なのにいくら4WDとはいえクルマが走ることができるのか!?

そんな心配も裏腹にGEOLANDARは抜群のパフォーマンスを見せてくれるのだろうか?

文:ベストカーWeb編集部/写真:池之平昌信
イベント後援:横浜ゴム


■「オフロードかどうかはGEOLANDARが決める」って!?

横浜ゴムのオフロードタイヤGEOLANDAR(ジオランダー)のサイトでは、見出しのような文言が書かれているわけですよ。

いやいや、いくらすごいタイヤでもそんなに言って大丈夫なの!? って勝手に心配してしまいました。このキャッチコピーはすごい自信の表われですよ!!

GEOLANDARはオフロード用のタイヤとして有名。ラインアップには高級SUV向けにオンロード志向の強いタイヤから、タフなオフロード志向のタイヤまで幅広くそろえる。

今回イベントで体感試乗会を行ったGEOLANDAR M/T G003はGEOLANDARシリーズのなかでもっともタフな製品で、M/Tは「マッド・テレイン」の略だから泥濘地での使用にも耐えられる究極のタイヤだ。

近年ではその性能だけでなく、武骨でかっこいいトレッドパターンで4WDオーナーなどに人気のあるタイヤだ。

ゴツゴツしたトレッドパターンはお子さまにも大人気!!
ゴツゴツしたトレッドパターンはお子さまにも大人気!!

しかし多くの人にとっていくらこのようなハイスペックのオフロードタイヤを購入しても、なかなかその本領を発揮できるシーンは少ないのも事実だろう。

そこで今回のイベントでは思いっきりGEOLANDAR M/T G003の性能を体感してもらおうという趣旨で、オフロードコース内で性能を体感してもらった。

■新旧ジムニー、そしてタンドラに試乗で体感!!

イベントのメインコンテンツはGEOLANDAR M/T G003を装着したマシンたちを実際に運転、もしくは同乗で体感してもらうというもの。

試乗マシンは3台。チーム GEOLANDARの塙郁夫選手が「パリダカにジムニーが出たら」という思いを実現させた「ジムニー・エボリューション」。こちらには助手席同乗。

試乗はベストカーWeb編集部員の愛車のジムニー(JA11)、そして先日ヨコハマタイヤから発表になったアメリカで大人気のタイヤ、「GEOLANDAR X-MT」を履いたトヨタ・タンドラ。

参加者と関係者の集合写真。オフロードを堪能する1日になった
参加者と関係者の集合写真。オフロードを堪能する1日になった

この3台でGEOLANDARを体感してもらいました。

とはいえ、オフロード百戦錬磨の参加者ばかりではなく、泥道を走ったことないという参加者も多くいたのが印象的。それでも安心して走れるのがGEOLANDARのいいところだったり。

会場は前日の大雨でくるぶしまでもがズブっと埋もれるほどのぬかるみ。普通のタイヤでは絶対に走ることができないのは明らかなほど。

ましてやコースには凸凹もあれば、水を張ったゾーンもあるなどまさにGEOLANDAR M/T G003を試すかのようなコース設定になっていた。

塙選手の競技車両ジムニーや、ロングホイールベースのタンドラならまだしも、編集部員のジムニーはリフトアップ以外はノーマル。大丈夫か!?

次ページは : ■グイグイ進む!! これがGEOLANDARの真骨頂!?

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ