「感動が人生を豊かにし、未来を作る原動力になる」ジャパンモビリティショー2023@東京ビッグサイト 開幕!! 一般公開日は10/28~11/5

「感動が人生を豊かにし、未来を作る原動力になる」ジャパンモビリティショー2023@東京ビッグサイト 開幕!! 一般公開日は10/28~11/5

 2023年10月26日、ジャパンモビリティショー2023(東京ビッグサイト/一般公開日は10月28日(土)~11月5日(日))の開会式が実施された。開会イベントにはジャパンモビリティショー(旧東京モーターショー)総裁を務める皇族の瑤子女王、日本自動車工業会の豊田章男会長らが言葉を寄せた。

文/ベストカーWeb編集部、写真/森山良雄

■「Move」という言葉には「移動」という意味と、もうひとつ「感動」という意味がある

 前回の東京モーターショーから4年を経て(2021年はコロナ禍によりスキップ)、「東京」から「ジャパン」へ、「モーター」から「モビリティ」へ、名前を変えて「ジャパンモビリティショー」が東京ビッグサイトにて開会した。

皇族の瑤子女王と、その左に豊田章男会長、左右には自工会副会長である各自動車メーカーの社長たちがずらりと並び、ジャパンモビリティショー開会の「スイッチオンイベント」が実施された
皇族の瑤子女王と、その左に豊田章男会長、左右には自工会副会長である各自動車メーカーの社長たちがずらりと並び、ジャパンモビリティショー開会の「スイッチオンイベント」が実施された

 開会にあたって登壇した自工会の豊田章男会長のスピーチが、今回のショーのポイント、意気込みをとてもよく言い表しているので、以下、全文引用する。

===(自工会豊田章男会長開会スピーチここから)===

 豊田でございます。このたびジャパンモビリティショー開幕にあたり、まずは日本自動車工業会の会長として、ご挨拶を申し上げます。

 本日は、総裁でいらっしゃいます瑤子女王殿下にご臨席を賜り、開会式を挙行できますことを光栄に存じます。女王殿下には、東京モーターショーの時から総裁として温かく見守っていただいており、わたくしどもの心の支えとなっております。そして、女王殿下のクルマへの思い、ご自身でハンドルを握り、走る楽しさを追求されるその情熱に、自動車工業会の会長として、心より感謝申し上げます。

 今回は「東京」から「ジャパン」に、「クルマ」から「モビリティ」に、大きく進化して開催する初めてのショーになります。

「ムーブ(Move)」という言葉には、「移動」という意味だけではなく、「感動」という意味もございます。「移動すること」は「生きること」そのものだと思います。赤ちゃんが自然にハイハイし、立ち上がり、歩き始めるように、人は「自分の意思で自由に移動したい」という根源的な欲求を持っています。

 年齢を重ね、足腰が衰えても、その思いは変わりません。そして、移動によっていろいろな風景、人や物との出会い、さまざまな刺激の中で、心まで動かされていきます。

 わたしは、その感動が人生を豊かにし、未来を作る原動力になると思っております。これからのモビリティは、町とつながり、人とつながり、その心をもつなげてまいります。そして、心と心が共感によってつながった多くの仲間が、これまで以上の感動を生み出す。

 これが、自工会の提案するモビリティ社会です。

 今回のショーには、日本の未来を担うスタートアップ企業、約100社がご参加いただき、過去最高となる約500社の企業の皆さまにご出展いただいております。

 この会場には、オールジャパンの技術を結集したモビリティの未来があります。そこには、「誰のための未来を作りたいのか」という明確な意思があります。「みんなで未来をもっと良くしたい」という共感があります。

「規制や外部の圧力によって作られた未来」と、「今を生きる大人たちが未来を託す子供たちのために仲間を信頼し、共感して作る未来」では、まったく違うものになる、わたしはそう信じております。

(今回のジャパンモビリティショーのキャッチフレーズである)「乗りたい未来を探しに行こう」、この言葉に、わたし自身、未来はみんなで作るもの、信頼と共感で作るもの、という思いを込めました。

 最後になりますが、前回の東京モーターショーの時に、わたしは「人が集まる9か条」という言葉に出会いました。

【人が集まる9か条】
・人は、人が集まるところへ集まる
・人は、快適なところへ集まる
・人は、噂になっているところに集まる
・人は、夢の見られるところに集まる
・人は、良いモノがあるところに集まる
・人は、満足が得られるところに集まる
・人は、自分のためになるところに集まる
・人は、感動を求めて集まる
・人は、心を求めて集まる

 その中に、「人は、夢の見られるところに集まる」、「人は、感動を求めて集まる」という項目がありました。

 ジャパンモビリティショーが、多くの人々に夢と感動をお届けし、人が集まる場所となりますことを祈念いたしまして、開会の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

===(豊田会長開会スピーチここまで)===

 ジャパンモビリティショーの盛会をお祈り申し上げます。

ジャパンモビリティショー総裁の瑤子女王。「豊田会長から、瑤子さまの話は会場が沸くから、ぜひ挨拶を、と言われましたが、事前に巨大なプレッシャーを与えられ、困り果てております」と、しっかり面白い話を入れ込んで開会の挨拶をこなした。ご自身も運転されるとのこと。マジか。ベストカーでぜひ試乗記を!!
ジャパンモビリティショー総裁の瑤子女王。「豊田会長から、瑤子さまの話は会場が沸くから、ぜひ挨拶を、と言われましたが、事前に巨大なプレッシャーを与えられ、困り果てております」と、しっかり面白い話を入れ込んで開会の挨拶をこなした。ご自身も運転されるとのこと。マジか。ベストカーでぜひ試乗記を!!

【ジャパンモビリティショー開催概要】
〇入場時間
■プレビューデー
10月27日(金)12時30分~18時00分
■一般公開
・10月28日(土)、10月30日(月)~11月4日(土)の月~土、祝日は9時00分~19時00分
・10月29日(日)、11月5日(日)の日曜日は9時00分~18時00分
※AM9時~10時の時間帯は、 アーリーエントリーチケットをお持ちの方のみ入場可
〇入場チケット価格
■プレビューデー
4,000円 (限定20,000枚/小学生無料:保護者同伴)
■一般公開日
当日3,000円
前売 / 20名以上の団体 2,700円
アーリーエントリー 3,500円 (限定5,000枚/日・小学生無料:保護者同伴)
アフター4 1,500 円 (日曜日を除く 16:00以降)
高校生以下無料
※障がい者手帳をお持ちの方 (要手帳提示)、 本人及び付添者1名 (車いす利用者の場合2名まで)無料
〇会場
■東京ビッグサイト(東京都江東区有明3丁目)
りんかい線(「国際展示場」駅下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ(「東京ビッグサイト」駅下車 徒歩約3分)
「ジャパンモビリティショー2023」公式サイト

【画像ギャラリー】「感動が人生を豊かにし、未来を作る原動力になる」ジャパンモビリティショー2023@東京ビッグサイト 開幕!! 一般公開日は10/28~11/5(2枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します