新型レクサスIS 6月に世界初披露!! 7年ぶりに大きく進化

■公開写真の「明度」を上げてみると…?

 トヨタ自動車は、2020年6月10日(水)日本時間午前8時にオンライン上にてレクサスISの「新型」を世界初披露する、と公表した。

 現行型のレクサスISは2013年5月発売。「新型を世界初披露」と発表されると「フルモデルチェンジか?」と期待したくなるが、今回公開されるのは内外装と安全装備を充実させたマイナーチェンジ仕様。販売店などに回っている情報を総合すると、外観デザインを公開し、発売は今年秋頃を予定している。

レクサスISとESの販売台数

 公式リリースとして事前公開された写真は1枚きり。かなり明度を落としたティーザー写真となる。

 ISは長くレクサスブランドのエントリーモデルとして活躍してきた。しかし2018年10月の現行型ESが登場以降、顧客はそちらに奪われ続け、現在販売は低迷している。今回のマイナーチェンジは安全装備の充実が主目的で、価格上昇は抑えられるとみられている。

 なおレクサスISの次期型(フルモデルチェンジ)は2021年春~秋頃と言われている。

リア写真を真正面から撮影したと思しき写真。左右つながったリアテールライトが特徴

 上記公式写真の「明るさ」を大幅に調整すると、ボディラインが見えてきた。

公開写真の明度を上げた写真
こちらは現行型レクサスISが2016年にマイナーチェンジした時点でのリアスタイル。上掲写真と比べると、今回のマイナーチェンジがかなり大がかりなデザイン変更だということがよくわかる
現行型レクサスIS。フロントマスクも大きく変更されるもよう

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】マツダ 社運を賭けた新車戦略の全貌|ベストカー12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…

カタログ