ヴェルファイア&アルファード、カローラ10〜11月にマイチェン!! トヨタの新車情報続々入荷!


 全国のディーラーを月に200店舗回り、生の情報を仕入れてお伝えする「販売店の鬼」遠藤徹氏。

 本記事ではそんな遠藤氏が掴んできた情報をお届けします。今回は期せずしてトヨタ特集です。

文:遠藤徹
ベストカー2017年7月26日号


■カローラは10月にも最終のマイナーチェンジ

 トヨタは、2017年年10月にもカローラシリーズ(アクシオ&フィールダー)をマイナーチェンジする見込みです。

 カローラは2018年夏にはフルモデルチェンジを控えていることから、今回は現行モデル最終の改良となります。

 ガソリン車、ハイブリッド車ともに内外装のデザイン変更、クォリティアップ、使い勝手&燃費の向上などが行われます。

 燃費面の改良はハイブリッド車を中心に行われ、LEDヘッドランプの標準装備車も設定されます。

 なお、現行モデルは8月いっぱいでオーダーストップとなる見通しです。

こちらは現行カローラ。10月に最後のマイチェンを迎え、来年8月のフルモデルチェンジを待つ

■ランクルプラドマイチェン、ハイラックス登場

 トヨタは9月2日、ランドクルーザープラドをマイナーチェンジし、同日発売します。今回の改良は、内外装のデザイン変更と安全対策強化が中心になります。

 フロントまわりはヘッドランプとグリルのデザインを変更。

 上級モデル「200」のようなバンパーまで切れ込んだ大型フロントグリルとなり、見栄えをさらによくします。また、安心パッケージの「トヨタセーフティセンスP」を標準装備します。

 また9月には新型ハイラックスが発売される予定。こちらは2015年からタイとオーストラリアで販売されているモデルで(日本にはこれまで輸入されていなかった)、

 現地での販売好調と日本での要望により日本市場導入が決定したという。

これが現在タイとオーストラリアで販売している現行型ハイラックス。日本では「ハイラックス」という車名は2004年から販売されていなかった

次ページは : ■ヴェルファイア&アルファードは11月に新型へ

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

 コロナ禍は収まるどころか、第4波の到来が確実視され、不穏な空気が流れています。そうなると当然のように自粛要請となりますが、そんな時にはクルマに関する情報量満載のベストカーを読んで過ごすのがオススメです。  今号もニューカー、古いクルマを合…

カタログ