タフトは「ダイハツ車」の大型アップデートだ!!! カッコいいし可愛いし楽しいし!!!!

 ダイハツの新型軽クロスオーバー「タフト」。7月10日付の発表では、月販目標台数の4.5倍となる約1万8000台の受注を達成したという。絶好調だ。

 ダイハツ広報部へ、ズバリ聞いてみた。

「開発にあたりハスラーを意識されましたか?」。

 返答は明快だった。「競合車という位置づけではなく、同ジャンル。タフトの投入で軽SUVクロスオーバー市場をさらに盛り上げ、活性化させたいですね」。ライバルではなくむしろ同志。軽SUVクロスオーバーの購入を考えている人にとっては、こりゃもう、たまらんクルマの登場だ。

【画像ギャラリー】日々を楽しみ尽くせ!!! ダイハツ新型タフトの魅力をギャラリーでたっぷりチェック!!!

※本稿は2020年6月のものです
文:ベストカー編集部/写真:DAIHATSU
初出:『ベストカー』 2020年7月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ