ホンダ新ハイブリッド専用車、まさかのインサイト復活!?

■2018年1月デトロイトショーで公開、8月に米国で発売!?

 2018年12月19日(日本時間20日午前)、ホンダは2018年北米国際自動車ショー(プレスデー:2018年1月14日〜16日、一般公開日:1月20日〜28日)において、新型ハイブリッドセダン「INSIGHT(インサイト)」のプロトタイプモデルを世界初公開する、と発表した。

今回発表されたティザー画像。といっても北米での市販型とほぼ同じとなるはず
今回発表されたティザー画像。といっても北米での市販型とほぼ同じとなるはず

 今回、プロトタイプモデルを公開する新型インサイトは、1999年に米国で初のハイブリッドモデルとして発売された初代、2009年に登場した2代目に続き、3代目となるハイブリッド専用モデルとなる。

 ホンダのセダンラインアップにおいてシビックの上位に位置付けられる5人乗りセダンとして開発され、アコード、ステップワゴンなどに搭載されるストロングハイブリッドの2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-MMD」を採用する。

現行型のグレイスに、北米仕様のアコードの「顔」を移植したようなスタイルとなるもよう
現行型のグレイスに、北米仕様のアコードの「顔」を移植したようなスタイルとなるようだ

 このシステムを搭載するミドルクラスのハッチバックとなれば、トヨタプリウスの真っ向ライバルとなることは確実。

 新型インサイトは、米国・インディアナ工場で生産され、2018年夏に米国での発売を予定。日本導入は未定ながら、2018年内には発売されるもよう。フロントマスクや車名がこのまま発売されるかどうかは、今後の開発や評判次第となる。

こちらがリアスタイル。いきなりの発表で本企画担当も驚いています
こちらがリアスタイル。いきなりの発表で本企画担当も驚いています
インサイトの初代は1999〜2006年、2代目は2009〜2014年に発売した(写真は2代目)。今回同車名で発売されるとなると3代目のリベンジとなる
インサイトの初代は1999〜2006年、2代目は2009〜2014年に発売した(写真は2代目)。今回同車名で発売されるとなると3代目のリベンジとなる

最新号

ベストカー最新号

【22年次期タイプR 登場!?】注目2台のスポーツカー確定情報!!|ベストカー7月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型シビックタイプRとスープラGRMNの最新情報をお届け。  そのほか、6月24日に発表された日産キックス、GRヤリス、タフトなど注目車種の情報から、ブルーバード伝説や、挑んだ日本車ランキングな…

カタログ