ランボルギーニにロールスロイス…世界最高峰最強SUV続々登場だ!?


ロールスロイス史上初のSUVも新情報入手!!

カモフラージュを施したロールスロイス『カラヤン』。
カモフラージュを施したロールスロイス『カリナン』。

 スーパーカーメーカーの“ランボ”がSUVを導入するいっぽう、超高級車メーカーもSUVに意欲満々。

 ロールスロイスは、『プロジェクト カリナン』なるSUV開発企画を進めていることを公表済み。このカリナンは、ロールスロイス初のSUVとなり、2016年にカモフラージュを施したプロトタイプの写真を公開。

 2017年には中東の厳しい砂漠下で開発テストを行うなど、開発も着々と進行。2018年初頭に正式発表をおこなうと、ロールスロイス自身が明かしていた。

 ……と、ここまではすでに正式に公表されている情報。正式発表は2018初頭とされているので、発表間近なのか? ロールス・ロイス・モーター・カーズ広報によると、「(正式発表は)2018年夏を予定しています」と、より具体的な日程が判明。

 日本への導入は当然それ以降となるが、2018年内の発売へ向け、調整をおこなっているという。

 その他、公表されている情報は少ないが、「新型ファントムに採用される新開発のアルミスペースフレームは、今後他車種にも採用すると発表しており、当然カリナンもこのフレームを採用することになります」とのことで、カリナンはファントム譲りの骨格を持つSUVとなる。

 さて、ここまで便宜上「カリナン」と呼んできたが、正式な車名はカリナンではない可能性もあるという。

 「車名はカリナンになるか? 現時点ではその可能性もありますし、別の車名になる可能性もありまして……」と言うように、価格7000万円と言われる新SUVの車名は流動的。

 どのような車名でデビューするのかも注目だ!!