新型ジムニー 新情報キャッチ! 「シエラ」も登場!!

■本家ジムニーは今夏登場! シエラは来年!!

 現行型のスタイルから一変し、スモールベンツGクラスといったおもむきのスクエアなボディ形状となる次期型ジムニー。

 本誌の掴んだ情報によれば、登場は今夏(7月頃か)と言われており、ラダーフレーム、パートタイム4WDを継承すること、エンジンはR06型直噴ターボエンジンを搭載することなどの情報が集まっている。

こちらは軽自動車版のジムニー
こちらは軽自動車版のジムニー

 衝突軽減ブレーキ「ディアルカメラブレーキサポート」も搭載して、安全性や快適性も新時代に対応している。

 今回、そのワイド版となる「ジムニー シエラ」も、軽自動車版のジムニーの1年後、2019年に登場することがわかった。

 現行モデルと同じく、左右のワイドフェンダー化でボディを拡幅し、足回りが強化されて走行性能もアップする。

こちらはワイドフェンダーで拡幅された、登録車版の「シエラ」
こちらはワイドフェンダーで拡幅された、登録車版の「シエラ」

 ヨーロッパモデルはすでに完成しており、本格的なクロカン4WDとして登場。すでに各地で公道テスト中の目撃証言が寄せられている。

 まだ明確な情報はないが、エンジンは1.3LのNAか1L直噴ターボとなりそうだ。環境対応となることからエネチャージ搭載グレードの設定もありそうで、燃費性能も期待できる。

 もちろんこちらにも衝突被害軽減ブレーキ「デュアルブレーキサポート」も採用されるだろう

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ