新型ジムニー登場直前最新情報!! いよいよ秒読み わかっていることすべて


■証言1(首都圏スズキ店)「商品説明会は6月に」

4月26日付けでスズキから相良テストコースで次期型ジムニーの試乗会、商品説明会を開催するという招請通知があったが、その後延期ということになった。6月中には開催されると思うが、今現在まだ届いていない。したがって販売店の営業マンでも詳しい商品内容は分かっていない。

従来モデルは根強い人気があったので、次期型はあまり変えないようだ。ラダーフレーム構造はジムニー、ジムニーシエラとも引き継ぐに違いない。従来モデルの販売台数はそれほど多くないが、着実に売れ、リセールバリューも高いので、スズキ店にとっては重要なモデルに位置づけられている。

今年3月で生産終了となった従来型ジムニー。駆け込み需要はかなり盛り上がった
今年3月で生産終了となった従来型ジムニー。駆け込み需要はかなり盛り上がった

■証言2(首都圏スズキアリーナ店)「早く資料がほしい」

最近、スズキは新型車を投入する1ヶ月前あたりにパンフレットを作成し、ティザーキャンペーンをスタートさせるのが通例となっている。その時点で商品内容の概要がわかり、価格を決めて事前の予約受付を開始する。

ところが今回のジムニーの場合、5月下旬現在ではまだそれが行われていない。従来モデルは3月末で生産中止となったので、次期型の登場が近いのは間違いないが、見込み客にはまだ「声がけ」程度。早く資料がほしい。

ラダーフレーム構造でラフロードに強い走りというコンセプトはこのクラスだとジムニーだけなので存在価値は高い。少しでも早く発売するのを期待している。

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ