トヨタ ハリアー マツダ CX-60…ミッドサイズSUV売れ筋9モデルのここがポイント

トヨタ ハリアー マツダ CX-60…ミッドサイズSUV売れ筋9モデルのここがポイント

 定番のハリアー(トヨタ)、フォレスター(スバル)などに加え、エクストレイル(日産)やCX-60(マツダ)、さらにZR-V(ホンダ)など新型も登場し、全長4800mm以下のいわゆる「ミッドサイズSUV」のカテゴリーは2023年も超激戦区。売れ筋9モデルのポイントをご紹介!

※本稿は2022年12月のものです
文/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2023年1月10日号

■マツダ CX-60(価格:299.2万~626.4万円/デビュー:2022年6月)

マツダ CX-60。ボディサイズは4740×1890×1685mm、WLTCモード燃費は21.0km/L(XDハイブリッド4WD)
マツダ CX-60。ボディサイズは4740×1890×1685mm、WLTCモード燃費は21.0km/L(XDハイブリッド4WD)

 マツダが新規開発した「ラージアーキテクチャ」と呼ばれるプラットフォームは縦置きエンジンのFR。直6、3.3Lディーゼルターボはマイルドハイブリッドも設定。

●マツダ CX-60 主要諸元
・全長×全幅×全高:4740×1890×1685mm
・ホイールベース:2870mm
・最低地上高/最小回転半径:180mm/5.4m
・パワートレーン:直列6気筒DOHCディーゼルターボ、3283ccマイルドハイブリッド
・エンジン出力/トルク:254ps/56.1kgm
・モーター出力/トルク:16.3ps/15.6kgm
・WLTCモード燃費:21.0km/L(XDハイブリッド4WD)

■トヨタ ハリアー(価格:312.8万~620万円/2022年10月:一部改良)

トヨタ ハリアー。ボディサイズは4740×1855×1660mm、WLTCモード燃費は22.3km/L(FF)
トヨタ ハリアー。ボディサイズは4740×1855×1660mm、WLTCモード燃費は22.3km/L(FF)

 ミッドサイズSUVのベンチマークともいえる存在。2L NAと2.5Lハイブリッドに加え、PHEVもラインナップに加わった。インテリアの仕立ても上質。

●トヨタ ハリアー 主要諸元
・全長×全幅×全高:4740×1855×1660mm
・ホイールベース:2690mm
・最低地上高/最小回転半径:190mm/5.7m
・パワートレーン:直列4気筒DOHC、2487ccハイブリッド
・エンジン出力/トルク:178ps/22.5kgm
・モーター出力/トルク:120ps/20.6kgm
・WLTCモード燃費:22.3km/L(FF)

■マツダ CX-5(価格:276.65万~417.01万円/2022年10月:一部改良)

マツダ CX-5。ボディサイズは4575×1845×1690mm、WLTCモード燃費は13.8km/L
マツダ CX-5。ボディサイズは4575×1845×1690mm、WLTCモード燃費は13.8km/L

 同じマツダのCX-60とややキャラクターがかぶるが、全長は4575mmと165mmも短く、エンジン横置きFFプラットフォームで比べるとずいぶんと小柄に見える。

●マツダ CX-5 主要諸元
・全長×全幅×全高:4575×1845×1690mm
・ホイールベース:2700mm
・最低地上高/最小回転半径:210mm/5.5m
・パワートレーン:直列4気筒DOHC、2488cc
・エンジン出力/トルク:190ps/25.7kgm
・モーター出力/トルク:─
・WLTCモード燃費:13.8km/L

次ページは : ■トヨタ RAV4(価格:293.8万~563.3万円/2022年10月:一部改良)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ